日本軽金属HD、子会社工場JIS取り消し 90年代から不正: 日本経済新聞

日本軽金属ホールディングス(HD)は17日、アルミニウム板の生産子会社の愛知県にある工場で、日本産業規格(JIS)の認証取り消し処分を受けたと発表した。製品の性能試験をJIS規定と異なる方法で実施して...

ツイッターのコメント(11)

2018年に同工場の品質管理委員会が不正の事実を把握した後もJQAなどには報告していなかった。

 90年代から不正:日本経済新聞
日本の製造業の品質の高さを世界に見せつけていく(白目)

まぁどこもやってる…とまでは言わないけど
実際の製造現場のイロイロを知ってると本当に日本の製造業の品質が高いのかは疑問に思ってしまう
海外との比較で言えば日本は滅茶苦茶まじめにやってるけどね……
認証の難しいところは、一度取得してしまえばOKではなく、やり続けないといけないところ。定期的なチェック機能は大事です。ただそれは、製造業だけではなく、すべての業種に当てはまることですが。
こういう事されると無駄な仕事が増えるからホントにやめてくれ。誰も得しねえ。
建築基準法37条に関係します。法37条では性能が問題なければいい訳ではない。製造工程も含めJIS適合品であることが重要。
「規定と異なる方法で検査した」とは具体的にどういう内容だろうか。検査方法が進歩して規定が古くなっている場合もあるが、どうもそういう話じゃなさそうだな。

 90年代から不正: 日本経済新聞
危な( ; ゚Д゚)
ほぼほぼプラマイ0で逃げていたけど判断は間違ってなかった
あ、どこかで見たな…(白目)
日軽金HD、子会社工場でJIS取り消し 90年代から不正:日本経済新聞
以上
 

 
PR