不正アクセスで映画延期 東映系「ドラゴンボール」: 日本経済新聞

13コメント 2022-03-18 16:55|日本経済新聞

ツイッターのコメント(13)

ドラゴンボールの社内システムにサイバー攻撃されてるらしい!
これも例のニュースかな🤔
制作が困難になるほどの不正アクセスとはなんぞ?気になる<
不正アクセスで映画延期のニュース自体より、4月22日公開予定の映画の制作を3月上旬にまだやってるんだ…という事実に驚いた。そういうものなのね。
「アニメ製作が困難になり、作品の納品などができていないという。外部機関による調査を実施しているが、復旧のめどは立っていない。」
これひょっとしてまだ延期長引く可能性ある?(;´・ω・)
東映アニメーションは3月18日、「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」の公開延期を発表。6日に社内システムが不正アクセスを受け、アニメ製作が困難になり、作品の納品などができていないという。「ONE PIECE」などテレビアニメ作品でも放送内容の差し替えを迫られている。
東映系「ドラゴンボール」 ブリヂストンなども被害
2022年3月18日 16:47 (2022年3月18日 20:33更新)
まじふざけんなや!オレに影響なけりゃただのニュースでふーんやのにオレに思いっきり影響出しやがって
延期かぁ。子供が楽しみにしてる。
待ち遠しい期間がのびた。
けど、なにより、東映さんも大変だよな。
不正アクセス余波拡大:日本経済新聞
東映系不正アクセスで:日本経済新聞
東映系不正アクセスで
以上
 
PR
PR