トヨタ・日産、持たざる経営を転換 半導体在庫積み増し: 日本経済新聞

自動車メーカーが可能な限り在庫を持たない調達戦略を転換する。トヨタ自動車などは半導体の在庫を積み増す。レアメタル(希少金属)権益を自ら確保するメーカーもある。電動車シフトという構造変化を受けて半導体な...

ツイッターのコメント(63)

中国台湾へパナソニック半導体、シャープ売りとばし東芝を切り刻んでルネサス技術もただで横流し。

何も努力せず高品質の半導体技術を吸収強化し製造出来るようさせてしまった日本。
トヨタがやり出して長年スタンダードとされてきたJIT方式が見直される時代なんですねぇ…
まあ不足どうこう関係なく半導体は製造に何ヶ月もかかるから一定の在庫を抱えるべきなんですが
これまで自動車業界でさ「ジャストインタイム」極力在庫を抑え、効率的な経営を重視。トヨタでは在庫が一番のムダとされ、「必要な時に必要なものを必要な数量だけ納める」
在庫をいかに少なくするかが現場、そして完成車メーカーの基本方針でした。2/9
会社:メモ:「 半導体在庫積み増し」

かんばんを下ろす時が来た.
業績が良いってのもあるかもですが、メーカーの在庫積み増しとか?
.
やっと(´・_・`)
タイトルと実態ずれてるよ。
トヨタは恐らくデンソーに持たせる、デンソーは半導体メーカーでもあるし。日産は検討中。知ってる範囲だと数日伸ばしたのを、数ヶ月にするか?だと思う。
 半導体在庫積み増し:日本経済新聞
看板方式にも限界がきたか
トヨタはこのほど、半導体の在庫水準を従来の3カ月分から5カ月分まで増やすよう、一部の取引先に伝えた
Just In Time 必要な時に必要な分だけ調達する。
半導体のように資源が不足しがちなものは在庫を抱えないといけないですね‼️
 
PR
PR