日本株に迫る深い谷 米国株の長期移動平均に注目: 日本経済新聞

11コメント 2022-09-12 17:54|日本経済新聞

世界的な金融引き締めやコスト上昇などを背景に株価がどれくらい調整するか見方が分かれているなか、一つの手掛かりになるのが移...

ツイッターのコメント(11)

米モルガン・スタンレーは米企業業績の悪化を背景に10~12月にS&P500は少なくとも3400まで低下し、景気後退となった場合は3000が底になると予想する


業績相場?
22年は「7年周期説」の年にも該当
01年のITバブル崩壊
08年のリーマン危機
15年のチャイナ・ショック
👉市場にショックを与える出来事が
 7年ごとに発生するという説

さて、どうなる??

日本株に迫る深い谷 米国株の長期移動平均に注目:日本経済新聞
SP500指数が、3年移動平均線を割った時に大きく調整した過去がある。
今回、3年移動平均線を割り込んだ時に、指数は3000ptまで下落する可能性もある。

将来のことは分からんから、とりあえず積立(笑)
投資初心者が米国株を買うなら、
S&P500の投信がオススメです!

記事内のグラフ、
ぜひ参考にしてください。

3年移動平均とか、
わからなくてOKです。

長期運用すると、
S&P500は上昇することがわかればOKです😉
人間って普段見ない事に限って判別つかないから気になって仕方なくなるんだよな
▶️ 22年は「7年周期説」の年にも該当する。01年前後のITバブル崩壊、08年のリーマン危機、15年のチャイナ・ショックなど市場にショックを与える出来事が7年ごとに発生するというもの
3年移動平均・・・
長期移動平均下抜けなら本格調整も: 日本経済新聞
以上
 
PR
PR