がんの新治療法「CAR-T」 骨肉腫や乳がんなどで治験: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(14)

期待しちゃいます
🙏
4594 ブライトパス
血液の癌には劇的な効果があったらしいので
他の癌にも応用できれば化学療法の副作用に
悩まされる人が大幅に減るのではないかと期待する。
HER2の人に朗報か
トランスポゾンを活用するCAR-T細胞には、興味がある。
他の癌でも出来る様に,,,
期待してます
引用『信州大の治験は主に安全性を確かめる第1相の試験で、がん細胞の増殖にかかわる遺伝子「HER2」が働いており、標準治療が効かなかった骨・軟部肉腫や婦人科のがん患者、最大12人が対象だ』
乳がん、子宮がんや骨肉腫を対象に、新たながんの治療法「CAR-T細胞療法」の医師主導臨床試験(治験)

信州大は2021年に血液がんを対象に治験を始めており、固形がんでも実用化を目指すとのことで、ますます期待が高まります
信州大はがん治療薬開発のブライトパス・バイオと共同でCAR-T細胞の製造法を開発した。一般的な手法と異なり、ウイルスを使わない。
骨肉腫や乳がんなどで治験:日本経済新聞

> CAR-T細胞療法は血液のがんを中心に有効性が確認されており、固形がんでの実用化が期待されている。
骨肉腫や乳がんなどで治験
2022年5月9日 21:00
骨肉腫や乳がんなどで治験
以上
 
PR
PR