富士山の灰、都心インフラに被害も JR東日本は除灰装置: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(19)

埋まる神奈川県…😨


>最大で約4.9億立方メートルの火山灰を除去する必要があると分析し、多くが神奈川県に降るとみられる。
鹿児島市、降灰対策で先行 被害予測や避難計画(記事)
さっさと桜島がある鹿児島から見習って危機回避しといたほうがいいと思いますがね〜
トンガから数百キロも遠く離れている火山🌋の火山灰の被災をみれば、もし富士山🗻が爆発💥してしまえれば、その被害を想像したくない!!
トンガの噴火で心配になってきたかな?
JR東日本は除灰装置 富士山噴火に備える㊦ – 日本経済新聞 2022年1月20日 9:00
富士山噴火は神奈川の弱点やね。
ふと、「成田が離れてて良かった」という声があがる状況を思い浮かべてしまった。。(-。-;
なるほど、こういう備えも必要なのね。
富士山噴火デリバティブw
仮に30年以内に噴火としても儲かる商品🤔
噴火が迫ってるのか?
「東京都心部で2センチ以上の降灰が予想され、政府は空港の閉鎖や送電の停止など幅広いインフラで被害が起きることを想定」
想定しているぞっていう事か
今日も怖いぞコロナ脳😁
鹿児島市のノウハウが大いに参考になりそうですね。
よりによってなんであんな所に街を、とは思いましたけど、それが日本を救うことになるかもしれません。
富士山の噴火も、さすがに来るでしょうね😳人生のどこかのタイミングでは
> 損害保険ジャパンは金融派生商品「富士山噴火デリバティブ」を販売する。気象庁発表の噴火警戒レベルが一定以上になるなど条件を満たすと1億円が受け取れる。被害の有無は関係なく、通常の保険商品に比べて支払いも早い
食糧や日用消耗品は用意してるけど、粉塵マスクは用意してなかったわ。買っとくか。
JR東日本は除灰装置[有料会員限定]
以上
 
PR
PR