TOP > 政治・経済 > 法案ミス、使われない新システム 「一太郎」に罪なし: 日本経済新聞

法案ミス、使われない新システム 「一太郎」に罪なし: 日本経済新聞

19コメント 2021-06-11 07:26  日本経済新聞

政府が2021年の通常国会に提出した法案資料に誤りが多発した。原因の1つは法案作成を支援する新システムの活用や改善を怠ったこと。省庁の多くが法案作成に使うワープロソフト「一太郎」の利用そのものが原因で...

ツイッターのコメント(19)

一太郎に罪はないでしょうね。/
法改正に伴い省庁が作成する新旧対照表、こんな感じで作成してるんですね。
便利な新システム開発したものの、必要なデータ入力等に多大な人的作業が発生してなかなか使えないって、よくありそうな話…
e-LAWSの話が日経にも再掲
「一太郎に罪なし」って、結構パワーワードだな。

くだらなすぎてワロタ。結局、トップの問題だと思うけどね。
日経


見出しにウケた
一太郎、まだ生きてたのか…
『ペーストすると余分な空白などが入って体裁が崩れる。そのため「ワープロ上で体裁を整えるなどの手間をかけている」(IT室の法案担当者)』
Bad ITだ...。
私も法案提出時には何度も「読み合わせ」しました。記事でも指摘されてますが、「目視や読み合わせに頼った確認で補う」業務を強いられること自体が罪。エラー率は薄まってもゼロにならず、むしろ発生が不可避。→[日経] 「一太郎」に罪なし
豊富な文書校正機能がある一太郎を使いこなせればこんなにミスが多発することはないと思うのだが。🤔
#DX 推進や とかいう前にこういうところを先になんとかしてほしいです。
コピペや文書変換といった誤りが混入しやすい非生産的な作業を、目視や読み合わせに頼った確認で補うという業務フロー

システム無駄じゃん
大変だな
法案修正ミス原因は、アナログ的
コピペか。
DXやる前に、一太郎での縦書き
をやめて、ワードで横書きに統一すべき。
役所にMangoなどバージョン管理システムは存在しないのか?
システム導入の失敗談として完成されてる。内容が濃すぎるのでマンガとかにしてほしい。
「一太郎」に罪なし
 
国会議員が1名づつ公設秘書を供出して、校正作業をやってもらえば済む話。
車検切れ・無保険車両で議員を送迎するより、社会貢献になる‼️
 
PS:一太郎って古すぎない?
“IT室の法案担当者は「体裁指定などの機能が縦書きの法令を編集するうえで使いやすい」と評価する。”――特に小説本の縦書きPDF作成機能はもう鍛えなくても良いレベルの完成度です。
「金銭的な契約を伴う発注ではなく、慣行に基づく業務上の関係だ」(法務省大臣官房司法法制部)

いや、ちゃんと発注しろよ。タダ働きさせてんじゃねーよ。優先的地位の濫用そのものじゃねーか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR