米国、NVIDIAに輸出規制 中国・ロシア向け半導体で: 日本経済新聞

15コメント 2022-09-01 21:58|日本経済新聞

ツイッターのコメント(15)

この件は、恐ろしく世界を変える。
対中輸出が規制されたNVIDIAとAMDは台湾 の主要顧客。台湾が製造する先端半導体が利用できなくなることは、中国の危機感を強め、台湾情勢は一層緊迫化する恐れがあります。
AIを巡る米中の技術覇権争いを左右しかねない動きです。中国の多くのAI開発会社は、実は半導体チップをエヌビディアなど米国企業から調達しています。米政府による中国ハイテク叩きの対象がファーウェイからAI企業へと移りつつある印象です。
米政府から一部GPU製品の中国、ロシア輸出について政府承認を課したという通知があったと明らかにした。
GPUはAIの演算用途などに使われる半導体。
軍事用途に使用・転用されたりするリスクに対応。
▶️ ロシア顧客には製品を販売していないが「第3四半期(2022年8~10月期)の見通しには承認要件の対象となる可能性のある中国向けの潜在的な売上高約4億ドルが含まれている」とした。
中国・ロシア向け半導体で
み »  中国・ロシア向け半導体で: 日本経済新聞
これはNVDAそうとうしんどそう
135ドル割れで注文入れてみた。逆指値狩りかもん。
米、エヌビディアに輸出規制 中国・ロシア向け半導体で -
エヌビディアに輸出規制、米政府が対中国・ロシア向けで(日経新聞)
エヌビディアに輸出規制、米政府が対中国・ロシア向けで[有料会員限定]
エヌビディア、対中国・ロシア輸出に政府規制
以上
 
PR
PR