TOTO・ソフトバンクGの株価急落 中国事業のリスク警戒: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(20)

中国の不動産市況の悪化が中国景気全体の減速につながることが警戒

中国政府が恒大問題の広がりを抑えるはっきりとしたメッセージを出さなければ2021年10~12月から来年にかけての中国経済の成長率が顕著に下がる
ソフトバンは言うに及ばず、TOTOも恒大集団デフォルトに巻き込まれるという観測で株価下落。
恒大のリスクは前から言われてたけど、連鎖はタイミングの問題ってことか
こうやって負の影響は伝播していくものなのだな。
「中国とのビジネス上のつながりが深い日本株が狙い撃ちされて急落している」
日経が下がるのはこのため、全体的には良い感じ♪
PayPayボーナスの運用額も最近、下落している。
怖いのは日本の製造業の影響。そうでなくともコロナでパーツ製造がストップしているせいで工事が遅れていること多数。ワイも夏前に今年の改装は遅らせる予告来たっすよ。
23日には恒大集団の社債の利払い日を控える。「支払期日が近づいたためにデフォルト懸念が高まった。中国政府が破綻を許容するのか、中国経済全体への影響をどこまで許容するのかなどまだまだ分からない部分が大きい」
中国事業のリスク警戒

>TOTOやソフトバンクグループなど中国への投資や受注の多い中国関連の日本株が大きく売られている。

TOTO……
TOTO、ソフトバンクGの株急落 中国事業のリスク警戒 (日本経済新聞)
逆に今から買おうかな。
~21日は韓国や中国の上海や深セン、台湾など東アジアの株式市場が「中秋節」で軒並み休場となっており、日本市場に売りが集中しやすくなっている
河野太郎が総理大臣になるということは中国のリスクをもろに日本がかぶると言うこと。
地理的にも経済的にも身近な分日本経済が受ける影響も大きくなりそう。
----------
中国とのビジネス上のつながりが深い株が狙い撃ち
下落首位はTOTOの6%安。海外売上の5割は中国
香港では不動産株も株価が急落、TOTOの住宅設備や建材事業への打撃になるとの見方
2位はソフトバンク(SBG)の5%安
 中国事業のリスク警戒:日経
TOTO、ソフトバンクGの株急落 中国事業のリスク警戒[有料会員限定]
以上
 
PR
PR