円安頼み「貧しい日本」生む 円の実力、48年前に逆戻り: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(84)

円実力
48年前に逆戻り
今の金融財政政策では先は暗い
海外に工場を移動したことにより、円安によるマイナス影響のほうが大きくなっているとの記事。

日本は、輸入品が増えていて、国内からじゃなくて海外から輸出してるからなのか、と思うと腑に落ちた。
「円高是正」のおかげで生き残ったゾンビ企業が円の実力を削ぎ落とし、今や思い直して「円安是正」しようにもできない状態になっちゃったかな..
/
これが安倍菅自民党政権がやったこと。竹中平蔵がやったこと。日本企業を甘やかし、競争力を失わせた現実。
円の実力、48年前に逆戻り:日本経済新聞

円の弱体化は世界の中での日本経済の地盤沈下
脳死して株価があがった!アベノミクス!アベノミクス!って礼賛してたのどこの誰でしたっけね?
日経
企業は海外に生産拠点を移し国内からの輸出は減った。一方、化石燃料の輸入が年17兆円規模に膨らみ貿易収支は赤字基調になっている。円安は輸出促進効果より、輸入コスト上昇の弊害が目立つようになった。
日本経済にとって円高はプラスなのか?日本経済研究センターによるとデメリットの方が大きい。円の実質実効レートはニクソンショックから95年をピークに2.6倍になり、その後5割低下、73年の水準に逆戻りしてしまった。
経済:メモ:「 円の実力、48年前に逆戻り」

"73年の水準に逆戻り"
"円の弱体化は世界の中での日本経済の地盤沈下"
ほんと、アベノミクスは最低だった.
”日本経済にとって円安はプラスなのか。日本経済研究センターが15年の産業連関表などから分析したところデメリットの方が大きい。…対ドルで10%の円安になった場合、国内生産額比で0.5%デメリットが上回る”

日経新聞
円安になると輸入品価格が上がることで経済効果が0.5%縮小。円高は見込めないし、日本の賃金水準は新興国に近づいていると。

どうなる日本。

 円の実力、48年前に逆戻り:日本経済新聞
 
PR
PR