円の理論値、1ドル=106円台 実勢値かなり割安に: 日本経済新聞

27コメント 2022-05-21 19:01|日本経済新聞

ツイッターのコメント(27)

おい、日経!😭
ちょっと前の記事だけど、ドル円の理論値は1ドル106円とな。
自分が支持している予想と反対方向の記事が出てきてしまったけれど、無視するのもなぁ。
今月と来月の余剰資金は円で待機させるかな
有料なのですべて読めないが、どんな理論に基づいとるんやろか?
ということは円買うべきか!

 実勢値かなり割安:日本経済新聞
「割安の度合いは1973年1月以来およそ49年ぶりの水準」
日本経済新聞社と日本経済研究センターが、2021年10~12月の経済の基礎的条件(ファンダメンタルズ)に基づく「日経均衡為替レート」を算出したところ、1ドル=106円70銭となった。
なんや
なんでこんなニュースが出てくるんや
円高の気配が…
だから岸田が庶民から搾り取る為のインフレとデノミを画策してるんだろうw 第一処置く倍増を投資でやれって、投資って増えないほうが多いよね 。そんな不確実な希望で庶民を引っ張って絞るほうは確実に搾るって鬼ですね😃
😗どういう事かな?
日本経済新聞社と日本経済研究センターが、2021年10~12月の経済のファンダメンタルズに基づく「日経均衡為替レート」を算出したところ、1ドル=106円70銭となった。
そうかな?

少子高齢化や産業競争力の低下、資本の流出、コロナからの復帰の遅さ、政治の不全など、総合的に見れば、他が伸びてるので、むしろ正当に見える…

先物的な視点が強すぎるかしら。
でも、それが間違ってるなら、勢いよく戻すのではなかろうかしら。
円相場が「理論値」よりかなり割安で推移しています(→ )。いずれ理論値に近づく形で円高圧力が再燃するのか、あるいは理論でとらえきれない構造的な変化が円売り圧力をかけているのか。いずれであっても、要警戒な「不気味」な印象が否めません。
輸出企業にとって今はボーナスタイムかも
ドル円はバブル状態。これほど大きく購買力平価からはずれたのも珍しいので、アメリカの株安で戻るかもしれない。
理論値(笑)。
実勢値かなり割安に:日本経済新聞

頼むよ!3年後までにこの水準なら留学行ける!
実勢値かなり割安に:円の割安感が強まる背景について「日本の期待成長率の低さも要因」と指摘。 もし米国の期待成長率も低いとなれば円高に戻すということか。
口を酸っぱくしてツイートし続けていますが、
日銀の黒田さんの失策であって、友達の韓国朝鮮人ヤクザ会社の保護目的の金融緩和政策に基くものです。
日本にとって、
日本人にとって、
現在の金融緩和は特にならない
円安が終わるなら日経平均20%くらい下がると思っていい🤔❓
ドル建日経平均くらい下がるなら24000くらいまでは平気で下がりそう💦
・ 実勢値かなり割安に



いつかそのうち円安バブルが弾けそう。。。円高になって儲かるものって何?タンス預金?
コロナ禍下二年目の数値でしょ
で三年目当初 北京冬季オリンピック終わって ロシア戦争禍なのだよ
2021年10~12月の経済のファンダメンタルズに基づく「日経均衡為替レート」を算出したところ、1ドル=106円70銭となった。外国為替市場の円相場は昨年10~12月には114円程度だったが、足元では127~128円程度まで下がっている。理論値に比べてかなり割安な状態といえる。
円の理論値、1ドル=106円台実勢値かなり割安に(日経新聞)
以上
 
PR
PR