日経平均反発、終値209円高の2万8333円: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(12)

〜この日の10年来高値銘柄はトヨタ、第一生命、三菱商事、SOMPOなどこのところ常連の大型優良銘柄。ただ高値更新後は売りに押される銘柄も
:2022年1月17日。 "自律反発狙いの買い"
日経平均反発、終値209円高の2万8333円
個別株では乱高下が入り乱れて激しいので方向性がよく判らない。
これは模様眺めがよろしいかと。

日経平均反発、午前終値194円高の2万8318円
“17日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前引けは前週末比194円26銭(0・69%)高の2万8318円54銭だった。最近の株価調整が急ピッチで進んだ反動で自律反発狙いの買いが優勢だった。”
日経平均反発、午前終値194円高の2万8318円: 日本経済新聞
日経平均反発、午前終値194円高の2万8318円

【2022/01/17 - 11:52更新 日経】
日経平均、反発で始まる半導体株に買い(日経新聞)
日経平均、反発で始まる 上げ幅200円超:日本経済新聞
日経平均、反発で始まる 上げ幅200円超
以上
 
PR
PR