新型コロナ: 雇用保険料引き上げ、22年度にも 雇調金増大で財源不足: 日本経済新聞

厚生労働省は雇用保険の保険料率を引き上げる検討に入る。新型コロナウイルス感染拡大で雇用調整助成金の給付が増え、財源が逼迫しているためだ。国費投入のほか、企業や働く人の負担も増える。フリーランスの働き手...

ツイッターのコメント(699)

ここ最近、看板やファサードの改修工事に投資する飲食店をちょいちょい見かける。
恐らく協力金や助成金でキャッシュがダブついての判断かと。
ただ確実に反動はくるので注意が必要ですね。
コロナで給付金増えて、雇用保険料が増税。感染拡大してるから支給額はもっと増えるだろうし、何なら五輪も赤字開催なのでさらに増税来ますね。タバコもさりげなく値上。

 雇調金増大で財源不足:日本経済新聞
どさくさに紛れて増税?このタイミングで増税?給付金は国債刷れよ。まさにこのタイミングやろーが。
またも増税:月収30万円の人だと保険料は900円から1800円に増える
みんな知ってた?早速雇用保険の料率の引き上げが検討されてるんだよ…
安易に保険料値上げしないで、余らせてるコロナ予算回して欲しい。
マジで何かやっといた方がいい😇
あーあ、雇用保険料上がるのか。
良い会社に入っても、サラリーマン、特に高収入の人たちから搾取されていく現実はツラい🥺稼ぐ力も大切だけど、守りも固めないと大変なことになるなぁ😂
> 余裕があったため16年度以降、保険料率を下げている。健全化に向けて22年度にも引き上げる。企業が負担する雇用安定・能力開発の料率は現在は賃金総額の0.3%。本来の0.35%を目安に上げる。
保険料が上がる…手取りが減る…
 
PR
PR