物価高「2.5%」高齢層ほど痛み 食品・光熱費割合大きく: 日本経済新聞

国民生活を揺さぶる物価高が参院選で論戦の争点になっている。4月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.5%上がり、消費増税の影響があった時期を除くと1991年12月以来30年ぶりの伸びになった。イン...

ツイッターのコメント(66)

「物価高「2.5%」高齢層ほど痛み」

そのはずなんだけど内閣支持率は若年層より高齢者の方が高いんだよなぁ
食品・光熱費割合大きく:日本経済新聞

ややインフレで低所得者層や老人に悪影響か…

多数派が望んでるんだろうか?
ガソリン高の改善は望んでいたようだが…

多数派が望めば別だがかなりヤバいレベルで困ってるのは浮浪者や月収15万夫婦か?
食品・光熱費割合大きく

2%のインフレ目標を掲げる安倍政権が発足したとき、「年金は物価にスライドするから心配ない」と主張するヤツで溢れ返っていたが、みんな覚えてない?
安倍の公約が達成されたんだから、支持したジジババ共は喜べよ。
※まさにその通り。高齢者は年金が頼りだが、それも減額。そういう政権を選んできたのが高齢者。自業自得だ。
高齢者の人達は、年金貰って逃げきれるのかなと思っていたが、インフレで厳しい生活を送ることになりそう。インフレにともない賃上げも進めば、現役世代が有利になりそう。
自分ももう少ししたら高齢者ですが
高齢者向けの施策にばかり
力を入れるのは止めた方が
良い様に思います

10年スパンでみれば
若者や現役世代が力を発揮できる
世の中にした方が
高齢者にとってもプラスになります
目先の利を求め過ぎると
また10年停滞が延長されます
「1年後も5%以上の物価上昇」と予想する割合が年齢が上ほど高いのは、インフレの記憶があるからだろう。最後にインフレ率3%を越えたのは1991年なので。
急激な物価高は高齢層だけの苦しみではないが、英国は低所得の800万世帯に約20万円の支援策を取るという。一部にしか出さない日本は先進国から取り残されていくばかり😭こんな日本に誰がした。安倍か😡
「国民生活を揺さぶる物価高が参院選で論戦の争点になっている」「(4月は)消費増税の影響があった時期を除くと1991年12月以来30年ぶりの伸びになった。インフレへの警戒感は高齢層で際立ち・・各党が対策を競う」

平和でもくらしでも、参院選で政治の流れを変えよう。
物価が二倍になれば年金の価値は半減。それで良いと思うけど、資産の大半を高齢者が持ってるからインフレでも生き残れる。結局困るのは現役世代かな(´・ω・`)
この消費者心理数値は現状と合ってると思う。私や周りの若い世代は飲むとか遊びに行こうとか消費意識が高い。
失われた2年を取り返すために。
まあ高齢者のせいでそうなったからそこが痛み感じてもいい
創価自民党の票田たる高齢者層を直撃するインフレだが、天文学的な政府の負債を抱える日本は金利を上げられない…
どうする?
岸田・黒田連合!
 
PR
PR