LGBT担当の閣僚創設、立民・枝野氏が意欲: 日本経済新聞

立憲民主党の枝野幸男代表は15日、次期衆院選に勝利した場合、LGBT(性的少数者)を担当する閣僚ポストを置く意向を示した。「(政権獲得後の)約束として受け止めていただいていい」と述べた

ツイッターのコメント(37)

似合わないレインボーマスクを装着した枝野氏が何を言うかと思えば、LGBT担当相創設とは呆れ返る

何か目立つ政策に乗れば良いだろうと言う本心がミエミエだが、政策の優先順位などお構い無しなのか

下らない人気取りに利用される当事者側としては、腹立たしい事この上無い
どういう理由で閣僚創設するのか。その問題意識、物事の軽重や緊急性に鑑みて妥当だと言い切れるのか。
単に難しい舵取りから逃げ出してキラキラ看板が欲しいだけだと、裏側でまた別の人権を踏むことになる。舌足らずな人には向かないアイテムですよ、それ
どれくらいの人がそれ望んでるんだろう。
ぱっとみ良いことだけど、どういう考えでそれを創設して何をしてくかが見えないと、私には今の政治と有力団体の相互承認関係の強化くらいにしかおもえなくて、その枠の外の当事者の意見はどうなるのかって不安になる。
政権取る気がないだね?

そういうパフォーマンスでしょう❗️

この先もずっーと
その🏳️‍🌈マスクしててください❕

解党してもずっーと
しててくださいね🖤

★(°◼️°)/山の手緑より
立憲民主党、コロナ禍、貧困、女性差別そっちのけ。どうかしてる。

>「(政権獲得後の)約束として受け止めていただいていい」と述べた。
>同時に担当閣僚を支えるスタッフらのチームをつくる
>性的少数者に関する施設の拡大にも言及

LGBT担当の閣僚創設、立民・枝野氏が意欲
この写真はプライドハウス東京で撮ったもんやないか? 背景に見覚えがあるんやけど。
>性的少数者に関する施設の拡大にも言及した。

これがLGBT差別禁止法の正体。まともに働けない代わりに、有り余る時間を政治活動に費やしご奉仕してる連中へ、楽してそれなりの給料が死ぬまで貰える就職先という名のご褒美。これでプライドとか言ってるからアホらしいんだ。
なにかの間違いで(万が一にもないと思うけど)立件民主党が政権を取ってしまったとして、石川センセイ以外がこのポストに就くと面白いな(笑)
me too プラカードとかLGBTマスクとかそういうの良いから。
 
PR
PR