中国からみた自民総裁選 日本政治「混迷期に」: 日本経済新聞

17日告示、29日投開票の自民党総裁選には、中国も強い関心を寄せる。日本の次の首相がだれになるかだけではない。二階俊博幹事長が党内でどこまで影響力を保つか。むしろ、そちらを気にしている。中国共産党の対...

ツイッターのコメント(35)

「二階さんは中国にとって特別な存在」 引導は渡されました。さっさと引退してください。
国賊2Fが中共と何らかの"約束"をしたそうです。一切の影響力を排除する為にも高市総裁を実現しなければいけません。
中国共産党の対外部門に属する幹部から、何度も同じせりふを聞いた。「二階さんは必ず約束を守ってくれる。中国にとって特別な存在だ」

中国が最も信頼する日本の政治家といっていいだろう。
中国にとって自民党総裁選は,二階俊博の影響力が一番の関心事。「二階さんは必ず約束を守ってくれる。中国にとって特別な存在」は,六韜の「無能ならば大いに与え歓待せよ。 そうすれば,隣国では無能な者が重用され,有能な者が失脚する。 そしてやがては滅ぶ」なのか…
中国共産党の対外部門に属する幹部から、何度も同じせりふを聞いた。「二階さんは必ず約束を守ってくれる。中国にとって特別な存在だ」
流石2F🙄
⬇️
日本の次の首相がだれになるかだけではない。二階俊博幹事長が党内でどこまで影響力を保つか。むしろ、そちらを気にしている
中国共産党の対外部門に属する幹部から、何度も同じせりふを聞いた「二階さんは必ず約束を守ってくれる。中国にとって特別な存在だ」
>「二階さんは必ず約束を守ってくれる。中国にとって特別な存在だ」

日本にとって何のメリットもない存在。
|ロシア風に言うと「二階さんは外国の代理人」。
中国共産党対外部門幹部「二階さんは必ず約束を守ってくれる。中国にとって特別な存在だ」。こんな発言をマスコミに流されたら、日本の政界をグリップするために重要な二階の立場が益々悪くなる。IR汚職で、中国側企業から贈賄をバラされた某議員のへの仕打ちが浮かんだ。
これだぞ。
 
PR
PR