自民党総裁選、派閥一任に反対 若手グループが提言案: 日本経済新聞

自民党総裁選を巡る党内の動きが活発になってきた。当選回数が少ない若手議員のグループが近く、投票先を派閥単位で決めないよう求める提言案をまとめる。支援候補の絞り込みが難航する派閥もあり、若手に自主投票の...

ツイッターのコメント(110)

自民党総裁選、派閥一任に反対。
これ、去年の総裁選でやってよ。
コロナの国難に、自助の菅だよ。
>提言案をまとめる議員グループは最大派閥である細田派に所属する福田達夫衆院議員が主導する。30~50歳代のメンバーを中心に構成し、当選3回以下の衆院議員が大半

福田達夫は進次郎と仲がいいので、事実上河野推しだろうな
いやいやいや派閥に反対する派閥になっとるやん😅
どんどんやれ!

 若手グループが提言案:日本経済新聞
若手で変えたいって思っても、この世界は本当に難しそう。。
若手グループが提言案

仲間内から総理を出すことに派閥の大きな目的があった時代を思えば、かなり斬新な動き。ニッカ、サントリー、オールドパーよりよほど良い。
菅氏が無派閥初の総理だったこともあわせて時代の流れだろう。
散々派閥で決めたら文句行った人がこれを褒めてるとこ見たことないんだが。君らどっちやねん。
派閥に拘る老害を見捨てて、若手グループで新党を作って欲しい。
若手グループが提言案
日本経済新聞
---
何らかの賢い作戦が必要

デジタルを駆使すればよいのでは
情報戦は若い人の方が有利

いずれにしても
熟考された新しくてわかりやすい思想が必要
案外、このネタ取り上げないんだに、
マスコミ。細田派の内紛?安vs福じゃないかと思っています。
 
PR
PR