「五輪後に政変」ジンクス破れず 今回も首相が退陣: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(12)

偶然とはいえ今回も。しかし歴代総理と比較してもスガのボンクラが一番な~んにもやらない無能だったのはぶっちぎりで明らか。
五輪で支持率上昇させて総裁再選、総選挙も勝利する皮算用は歴史を見れば、所詮、無理なことだった。勉強不足の菅。
よくそんなの見つけてきたなあ。

でもまあ、各国全ての五輪でそうなったかというとどうなんでしょうね。
全てのジンクスを背負い込んだ菅さんは悲劇かなぁ・・
過去3回の五輪の際はすべて開催年に首相が交代し「五輪後には政変がある」といわれた。菅義偉首相が3日に退陣の意向を示し、ジンクスは破れなかった。
五輪の強行は政治的な負荷が高いのだろうか. →
そんなジンクスがあったのか
「永田町には他に「長期政権後の内閣は短命」といったジンクスもある」というのは、総選挙まであまり間が無く、実績を作って支持を固める余裕がなかったというのもあるのでは。
五輪開催は「国内景気のプラス材料になり、政権を後押しする」との見方もあるなかで不思議な現象です
非常に興味深い。
五輪後は必ず退陣してると。
歴史は繰り返す。
『怠慢』『楽観』が全ての根源。

→ 今回も首相が退陣:日本経済新聞
今回も首相が退陣
「五輪後に政変」ジンクス破れず今回も首相が退陣(日経新聞)
以上
 
PR
PR