九大水素エネルギー国際研究センター 燃料電池車を研究: 日本経済新聞

水素エネルギーの世界有数の拠点として注目を集めるのが、九州大学の水素エネルギー国際研究センター(福岡市)だ。走行時に排出するのは水だけで「究極のエコカー」とも呼ばれる燃料電池車(FCV)の開発を、企業...

ツイッターのコメント(4)

九大水素エネルギ
水素エネルギーの世界有数の拠点として注目を集めるのが、
九州大学の水素エネルギー国際研究センター
走行時に排出するのは水だけで「究極のエコカー」とも呼ばれる燃料電池車の開発を、企業と連携して進めている。
九州大学の水素エネルギー国際研究センター(福岡市)が、水素エネ研究で世界から注目を集めています。
九大水素エネルギー国際研究センター 燃料電池車を研究 – 日本経済新聞 2021年9月9日 18:00
九大水素エネルギー国際研究センター 燃料電池車を研究[有料会員限定]
以上
 
PR
PR