EU、ウクライナ・モルドバを「加盟候補国」と承認: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(20)


深刻な汚職や経済発展の度合いを懸念して、ウクライナの候補国入りに慎重な加盟国も少なくなかったが、EUはウクライナに寄り添う姿勢を示した。ロシアの侵攻が続くウクライナに、将来のEU加盟という希望が😃
EU、ウクライナ・モルドバを「加盟候補国」と承認
>ウクライナとほぼ同じタイミングで加盟申請したジョージアについては、欧州委が指摘した問題点が改善された時点で候補国にする方針

ただ実際の加盟は10年じゃ効かないだろうな
ウクライナとモルドバがEUの全27ヵ国の同意により「加盟候補国」として承認された。

ただし今後も加盟手続きの各段階で「全会一致」が必要になるとのこと。
ウクライナはこれからEU基準に合わせるための改革と、果てしない交渉が必要となる。
「(欧州連合)が #ウクライナ と #モルドバ に加盟候補国の地位を付与することを承認」したのであって、まだ加盟国になったわけじゃない。
EUが終わる。ウクライナは経済水準が低すぎ莫大な復興需要が不可欠、ロシアとの対立で困窮永遠。EUがロシア敵対を明確化したことでねだり続けるウクライナへの支援地獄の始まり始まり👏。EU衰退と完全崩壊への幕が開けたよ😱

EU、ウクライナ・モルドバを「加盟候補国」と承認
EU、ウクライナ・モルドバを「加盟候補国」と承認:

EU加盟に向けて具体的な交渉に入ることになる。ロシアの侵攻を受けて、EUがウクライナ側に立つ姿勢を鮮明に。
ロシアの侵攻を受けて、EUがウクライナ側に立つ姿勢を鮮明にした格好だ。
ウクライナとモルドバに加盟候補国の地位を付与することを承認しました。
首脳会議 – 日本経済新聞 2022年6月24日 3:46 (2022年6月24日 4:29更新)
EU、ウクライナ・モルドバを「加盟候補国」と承認:日本経済新聞🚀
結局ロシアに対する壁になる2カ国しか取り込みたくないということなのか。
おー、すんなり決まったな?
→『ウクライナとモルドバに加盟候補国の地位を付与することを承認』
→ 首脳会議: 日本経済新聞
世間にEUはウクライナに寄り添っているというアピール。EUの基準はわからないが、財政はかなり厳しいだろう。
ロシアに隣接するウクライナとモルドバがEU候補国の承認。
ジョージアは再申請。
そうなんですね、
ウクライナとほぼ同じタイミングで加盟申請したジョージアについては、欧州委が指摘した問題点が改善された時点で候補国にする方針を示した
EU、ウクライナを「加盟候補国」と承認首脳会議(日経新聞)
以上
 
PR
PR