WHO、「PM2.5」の容認濃度半分に: 日本経済新聞

【パリ=白石透冴】世界保健機関(WHO)は23日までに、空気中の汚染物質について下回るべき濃度の指針を発表した。最新の研究結果を反映し、微小粒子状物質「PM2.5」の数値を前回2005年発表の半分にし...

ツイッターのコメント(5)

“英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、世界の大都市上位100カ所で指針を守れている都市は一つもない。WHOは空気の汚染によって世界で年700万人が死亡し、数百万人が健康を損ねているとしている。”
大気汚染物質「PM2.5」の許容濃度、WHOが半分に: 日本経済新聞
これは主にどこが出していて、どこが特別な努力が必要なのか。それを言わないと意味がない。

WHO、「PM2.5」の容認濃度半分に:日本経済新聞
WHO、「PM2.5」の容認濃度半分に
WHO、「PM2.5」の容認濃度半分に(日経新聞)
以上
 
PR
PR