ドイツ新政権、環境投資に7兆円超 補正予算を編成: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(5)

リントナー独財務相は、今後の気候変動対応などへの投資のために600億ユーロを積み立てると発表。新政権は協定合意で、2023年から新規の国債発行を抑えるが、それまでは借入枠を拡大・確保する方針を発表している。
ドイツの新政権が補正予算を編成し、気候変動対応などの投資に使う600億ユーロを確保。パンデミック対策のために膨らませていた借入枠の余りを転用するとのこと。大規模投資を求める緑の党と財政規律にこだわるFDPの双方の要望を満たすための奇策
(日本経済新聞) 【ベルリン=石川潤】ドイツのリントナー財務相は10日、今後の気候変動対応などへの投資のために
ドイツ新政権、環境投資に7兆円超補正予算を編成(日経新聞)
以上
 
PR
PR