OPECプラス、200万バレル減産で合意: 日本経済新聞

73コメント 2022-10-05 23:54|日本経済新聞

【カイロ=久門武史】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は5日、ウィーンで...

ツイッターのコメント(73)

そして…
OPEC+減産でバイデンが報復するか?

中東外交もトランプ大統領の時はバランス良く和平を維持してたのに、バイデン民主党になってからはボロボロ😓

イラン核合意再開
アフガニスタン撤退失策
夏の増産交渉失敗し更に減産へ

中東へも制裁対抗措置したら最悪
前よりは少し下がったけど、
1バレル80ドルで安いと言いたそうな
減産の動きって腹立たしいですよね😠

ロシアを利することにもつながるのでは?
ENEOSまた業績あがってくれるかな
$WTI 原油価格は短期的には上がるだろうけど、中期的には下がると下がるてことだよね。
原産するってことは、需要が減っているということだから。
ガソリン代、さらに上がる…??
日本は、こういう人達に貿易赤字を垂れ流しているというのを、もっと認識した方が良いと思う。
自己実現的な感じがして、面白いです。
世界経済の減速を睨んで減産→原油価格下支え→インフレ圧力→金利引き上げ→景気減速要因→減速実現
これまでも生産目標を大幅に下回っていた国があるので、200万バレルも減産されることにはなりませんが、米国の戦略備蓄の放出が終わるほか、EUの禁輸も本格化するため、一定の価格下支え効果は期待できそうです。
日経新聞がOPECプラスの減産合意について記事を上げています。
🔸200万バレルの減産は2020年以降の規模感で世界需要の2%にあたるそうです。
これが産油国の強み😥
石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は5日、ウィーンで閣僚級会合を開き、11月に日量200万バレル減産することで合意した。
早くエネルギー革命来て、油掘って売ってるだけのくせに調子こいてる連中を全員露頭に迷わせてやってくれ〜
OPECプラス、11月に日量200万バレル減産することで合意
米欧の増産要請もかなわず、価格維持に向けた減産合意となりました。
インフレ要因💦
まだ油断できませんね
『バイデン大統領は目先のことしか見えていない決定に失望している』産油国ってこうなんだよな…まぁ自国の財政を圧迫するとなれば仕方ないのかな…。王が王でいるには必要な措置なんだろね…でもな…
産油国からしたら「ロシアのウクライナ侵略によるエネルギー不安」への関心は薄い。それより自国の利益が優先なのでしょう。エネルギーの安定確保には原子力発電が必須と思います。
マジか…また原油高が進むじゃないか。
1バレル80ドルが産油国の収支ラインであり、これ以上下げられないOPECプラスの思惑が今回の減産に。
原油価格上昇に悩む欧米にとって、ロシアの利ともなる今回の減産は受け入れ難い。
キャー‼︎
円安加速。
ガソリン代もその他石油製品もまた値上がりしそう。
アメリカがシェールガス増産とか輸出するか、南米辺りを抱きこんで抜け穴作らないと解決は無理なんじゃ?
ヒャッ!!!
インフレの主たる原因のひとつ原油価格の上昇圧力になる。産油国は自国の論理で動くのは当然。再生可能エネルギーを商業ベースで置き換え可能に早くならないかな。
– 日本経済新聞 2022年10月5日 23:52 (2022年10月6日 1:57更新)
結局200万バレルの減産。これはつまり「原油価格は今後も下がると予想している」ということ。
インフレ沈静化はほぼ織り込まれた。
おはようございます😃
米国の対応はどうするのか気になります🤔
米欧の反発必至:

✔︎世界需要の2%に当たり、2020年以来の規模感になる
✔︎景気減速で需要が減るとの見方強まり、価格下落避ける狙い
✔︎米欧の消費国はエネルギー価格高騰を警戒、反発は必至
原油価格上昇!
トリガー条項発動してよ(^^)
「バイデン大統領は目先のことしか見えていない決定に失望している」「この決定はエネルギー価格上昇ですでに混乱している低所得・中所得国に最も大きな負の影響をもたらす」というのは、自国中心のわがままなコメント。産油国も国益をかけて決めている。
昨日時点の報道だと100万バレルとか50マンバレルと言われてたのにな。
化石燃料はこういう独裁国家のわけわからん白いマント被ったクソみたいな奴らが牛耳っているわけで、一刻も早く原発と再エネで化石燃料駆逐して中東と南米あたりの独裁者たちを滅ぼす必要がある。
①コロナ禍の2020年5月、世界需要の1割相当の日量970万バレルを協調減産。
②その後生産を増やすも、景気減速→需要減との見方から、22年9月会合で日量10万バレル減産。
③今回の200万バレル減産は世界需要の2%で、20年以来の規模感。
➡️エネルギー価格高騰となる為、米欧の反発必至。
・感想
産油国と欧米との仲は良くないので、自国(産油国)の財政を第一に考えるこの決定は妥当。エネルギー高継続による非産油国の景気後退は止まらなそうね。
今日は石油関連、商社が良さそう
えげつないなあー!
波乱を巻き起こす結果に
なりましたね。
おはようございます、進明技興です。福岡県太宰府市は曇、気温23℃の予報です。インターンシップ4日目、熊本に遠征します。本日もよろしくお願いいたします

また不安定要素が投下され、不安しか感じない冬への入口
減産?まじ?
そりゃ、減産したほうが、産油国は儲かるだろうけれどさ。
この世は結局強者の損得で全てが決まります。それが人命に関わるエネルギーでも
一時的には原油高になるけど、需要がないものに価格上昇は見込めない。結局は原油価格は下落すると思う。バイデン大統領が失望と牽制したのは規定通りでOPECプラスは何をやっても無駄だろう。
米欧の反発必至:日本経済新聞〜今回の200万バレル減産は世界需要の2%に当たり、20年以来の規模感
あらまあー……
「エネルギー高に苦しむ米欧の反発は必至」
「この決定はエネルギー価格上昇ですでに混乱している低所得・中所得国に最も大きな負の影響をもたらす」とも指摘した。米議会と連携し、OPECの価格支配を弱めるための措置を検討するとした。
このタイミングで減産か。
ガソリン価格が上がりそう
OPEC200万バレルの減産決定ですか。
産出国が利益取れないと嫌だから意地でもってところあるんでしょうね。

 米欧は反発も:日本経済新聞
OPECプラス、200万バレル減産で合意米欧は反発も(日経新聞)
悪いインフレ加速要因ですね。早く原発再起動を軌道に乗せ、電力価格の高騰抑止させないと・・・。
「世界的な金融引き締めで景気が後退し原油需要が減るとの見方が強まるなか、産油国の財政圧迫を招く原油相場の下落に歯止めをかける。エネルギー価格の高騰を警戒する米欧など消費国が反発する可能性」・・海外製品の物価上昇更に懸念
マジか( ̄▽ ̄)
こういうのを見ると、原油に頼らないエネルギーというのも重要よね
そもそもいずれなくなるものだし
ロシアを含む

物価高に取り組む米国を始め、欧州など先進国にとって打撃に。こんな状況で、仮にバイデン政権が国内インフレ対策として燃料輸出制限なんて掛けちゃったら、国際的に総スカンですね(さすがにないでしょうが)
これはおもろい事になった。
バイデンわざわざ足運んだのにね。
そら自分とこのシェールは据え置くけどお前は増産しろって都合良過ぎるもんね。
せっかく落ち着いて来たのに。
化石燃料は一部の国に抑えられてるから、やっぱり再生可能エネルギーなり原発なりをちゃんとやらねばと思うんよね。。。
また原油価格が上がるじゃん…😩
一気に引き下げるのね
そりゃあ消費国が反発するだろうな!
これは重要👀👀👀
もう原油が下がる分でのインフレ抑制は見込めないようになりそうですね。
増やすときにはちびちびしかやんねーのに減産となるとイッキだなオイ。(´・ω・ `)
原油価格絶対維持するマン
冬はもうすぐだってのに辛いぜ😫
INPEXに投資するしかなねぇ‼️
石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国でつくる「OPECプラス」は5日、ウィーンで閣僚級会合を開き、11月に日量200万バレル減産することで合意した。
以上
 
PR
PR