トランプ氏「銃規制で悲劇防げず」 ライフル協会で演説: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(29)

大統領選挙の頃、市民運動で暴動が激化した時、民主党の知事・市長が警察予算の削減に熱上げてて
トランプは逆に警察増強訴えてたから主張は一貫してるよね
小学校で21人が殺害される銃乱射事件があった直後だが、銃規制に反対する持論を繰り返した。

 ライフル協会で演説: 日本経済新聞
まぁこの人らしい発言だわ。でも確かに一理あるとは思う。銃規制と警備の強化の両面が必要。どちらかが欠けてもダメだと思う。
これ見てトランプを批判する人が大量にいるだろうね
まぁそんな人達は株で儲けようなんて無理だろうな
何故なら物事を表面づらだけで判断しているからだ

考えたことも無いのだろうね
銃で殺害された人の何千倍もの人が
銃によって命や財産が守られていることを
NRAは米国最強のロビー団体だからな
「再発防止には銃規制ではなく、メンタルヘルス対策や学校の安全対策の強化が必要だと主張」

理解できない...
刀狩をした豊臣秀吉の偉大さが分かる。

 ライフル協会で演説: 日本経済新聞
こういう事件が起こると日本人的にはすぐに銃禁止という発想になる。銃はミクロでは人殺しの道具だが、マクロには抑止力となる。欧米は比較的この両論での考え方ができているから、そう簡単に規制が進まないんだろう。
銃による惨劇が起これば起こる程、銃を保持するインセンティブは大きくなる。これを解決するには厳しい銃規制しかないが、ある日一斉に銃を取り上げるようなことができなければ、銃が無くなるまで社会不安はむしろ大きくなる。アメリカの銃規制は無理だ。
素手ならなおさら、包丁なら殺すのに相当手間暇がかかるのは自明だと思うのだが
トランプ氏は「(民主党は)事件を共和党のせいにしようとしている」、「過去2年で民主党が警察予算を減らし、犯罪に対する弱腰の政策を導入したことで凶悪犯罪が急増した」などと話しました。
銃規制ではなく警察力の強化と学校の武装化をすればいいという発想だからこういう痛ましい事件が繰り返し起きることに気付かないのか気付いてても言わないのか。普通に考えて18歳以上なら基本的に誰でも銃を持てる国ってヤバイと思わないのが建国以来の精神とはいえ謎。
 
PR
PR