米司法省、Googleを提訴 広告事業の一部分離を要求: 日本経済新聞

31コメント 2023-01-25 03:26|日本経済新聞

【シリコンバレー=奥平和行、ワシントン=飛田臨太郎】米司法省は24日、米グーグルのインターネット広告事業が反トラスト法(...

ツイッターのコメント(31)

自国政府側と州側、両司法から訴えられるGoogle。遅いですけど米国はまだ健全性があります。一方日本は全くこういう話がありません。この事実もまた、植民地化が進んでいる証左ではないでしょうか。腰抜けかつ不勉強な議員が多すぎます。
GoogleをChatGPTが破壊するみたいな話もありますが今の精度を考えるとWikipediaかAIスピーカーみたいな立ち位置になるのが現実的かな?どちらにせよCookie問題を先送りにしてるdevilな Googleは自滅するイメージしかないかな?リストラ断行するなら悪い流れだよ………
米司法省!!バイデン政権下で初提訴きた!
グーグルが企業買収でネット広告事業独占で問題視カァー。広告事業の一部分割で反競争的慣行をやめろって求めてるけど...逆にそこまでシェア取れるのが凄い...エンタメで訴えられるほどのシェア取れる企業が現れたら全てを勉強したい
検索サービスを独占するな!の次は広告を独占するな!
とのこと。

大企業あるあるだけど、大きくなりすぎると怒られるのちょっとモヤる。「市場原理が働かない悪」だというのは理解するけれども。
「米司法省は24日、米グーグルのインターネット広告事業が反トラスト法(独占禁止法)に抵触しているとして、一部の分離などを求める訴えを起こした。司法省は2019年からグーグルの調査を進めてきた」
相場に重しだな。
adMobの場合メディエーションで他社も参入できるけど全然競争力ないもんな :
広告事業の一部を切り離して、利益が出る事業がどれほどあるんですか?
はたしてどうなるか…
広告事業での提訴ならGoogle側もマジバトルだろうな。利益の源泉だし。
素人の意見ですが

Googleが技術の台頭を阻止しているとは思わないですし,むしろ今訴えると,体力のあるテック企業が中国しか無くなり,米国外に資金が流出すると思うのですが,それでいいんですかね?
「グーグルは企業が広告を出すために使うシステムとメディア企業が広告枠の販売に利用するサービスの双方を手掛け、広告の取引市場も運営している」ことが独占禁止法にあたる、とのこと。さーどうなるか
どう考えてもビッグテック解体した方が競争やイノベーションが起きそうだもんな。
〉司法省はグーグルが相次ぐ企業買収でネット広告事業で過度に優越的な地位を占めたと…広告事業の一部を分割し、反競争的慣行をやめるよう求めた。

アルファベットくんが下げたのはコレかー

金利上昇も不利だけど、こういった法規制もハイグロ銘柄にとってリスクだと思う🤔
検索、マップ、YouTube他で分割させようよ。
20年くらい前にマイクロソフトが独禁法で提訴されたやつと同じだ→
ぉ→「「グーグルは過去15年にわたり、競合技術の台頭を阻止した。オークションの仕組みを操作して広告主などに自社のツールを使用させるという非競争的行為を続けてきた」」/


司法省は2019年からグーグルの調査を進めてきた。バイデン政権下で司法省がグーグルを訴えるのは初めてとなる。
IBMとMSFTと同じくアルファベットの株価と成長性は数年間は低迷すると予想
Googleのテクノロジーを広告如きに使っておくのはもったいない。もっと人類のためになることに使わないと。
Googleさんが民主党政権からここまで攻撃される日が来るとは.....
$GOOGL
 広告事業の一部分離を要求:NIKKEI

👉司法省はネット広告事業が反トラスト法抵触で一部分離を求める訴え
👉司法省は19年からGOOGLの調査を進めてきた
👉バイデン政権下で司法省がGOOGLを訴えるのは初めて
トラスト法って何か?
競争の制限もしくは市場の独占をはかるトラスト (企業合同) を制限または禁止する法律。
いよいよ司法省とGoogleの戦いの本戦が火蓋を切られる?
独占的地位の濫用が過ぎるので主ビジネスである広告事業の一部分離を要求って万一通ると歴史的な結果になるが、どういう展開を見せていくのだろう。
欧州やインドなどで攻められ続けてるが司法省相手はどうなるのか?
米司法省、Googleを提訴広告事業の一部分離を要求(日経新聞)
以上
 
PR
PR