NYダウ、90年ぶり8週連続下落 引き締め警戒で株安続く: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(93)

NYダウ、1929年世界大恐慌以来90年ぶりに8週連続下落
続く株安相場で個人投資家の退場に拍車がかかっているそうです。

長期投資は手堅いと言われ、素直に信じていた人たちが辛い思いをしている。

そろそろ短期トレードを正しく学ぶことの確からしさに気付くのだろうか。

私達は再現性に特化したトレードを重ねましょう😌
景気冷え込みを警戒
「ダウ30種平均は8週連続の下落で、世界恐慌の1932年以来90年ぶりの連続下落記録。40年ぶりの高インフレ抑制をめざすFRBが金融緩和から引き締め方向に急旋回し、景気の過度な冷え込みを警戒する投資家の売りが広がっている。
投資2年目で90年ぶりの下落か~💦
米FRBの利上げと緩和縮小でソフトランディングを狙ってますが、逆にそれが投資家の底値の模索を呼び下げたら上げるを繰り返し、結果的に相場を徐々に下げる。当分下げは止まらないと見るべきです。
90年前って 恐慌で草
コロナショックでかつてない速さの急落を経験し、今は90年ぶりの連続下落とお付き合い中。次はなんでしょうか。
株式市場は楽しい楽しい体験型テーマパーク。
おはようございます😃
ダウが90年ぶりの下げだそうですが、逆に勝てなかったのは90年に一度の確率と思うと元気でますねw

ほとんどの方が期待値でトレードしてると思うので、ここは負けるべくして負けてるかなと思います。現物なら負けても退場しないしいいよね(*´ω`*)
史上初、の方がインパクトが強い
景気冷え込みを警戒
2022年5月21日 5:09 (2022年5月21日 7:28更新)
嫌なタイミングで
仕込んじまったな(#^ω^)
 
PR
PR