米英豪が安保協力で新枠組み、中国念頭 インド太平洋で: 日本経済新聞

【ワシントン=永沢毅】米国、英国、オーストラリアは15日、インド太平洋の安定に向けた新たな安全保障協力の枠組みの設置で合意したと発表した。3カ国による外交・安保担当の高官協議を立ち上げ、協力の第1弾と...

ツイッターのコメント(44)

文中には触れられていないが、アメリカが原潜の技術を他国にシェアするのは、ごく初期に英国に渡したことがあるぐらいとのことだそうで。
米国、英国、オーストラリアはインド太平洋の安定に向けた新たな安全保障の枠組みで合意。

3カ国の頭文字を組み合わせて「AUKUS」。
15日、米国、英国、オーストラリアは、インド太平洋の安定に向けた新たな安全保障協力の枠組みの設置で合意したと発表。3か国による外交・安保担当の高官協議を立ち上げ、協力の第1弾として米英が豪州の原子力潜水艦の配備を支援する。中国を念頭に抑止力を強化する。
「クアッド」の中で日本だけが原潜を保有していない。中共の最初の攻撃目標は日本にも関わらず。
米英豪3カ国による新たな安全保障協力の枠「AUKUS」に核兵器・原潜保有のインドが加われば「クアッド」は日本に球拾い役をさせるだけの
この記事のコメント欄Think に投稿致しました。最大の目玉は豪州への原潜支援。南シナ海を中国が聖域化し、米本土にも届くSLBM体制を確立するのをけん制する狙い。
ミサイル原潜保有を目指す韓国さんは涙目なニュースやな
引用>新たな枠組みは3カ国の頭文字を組み合わせた「AUKUS」

あくまでも、自国で生産したいんだろうなぁ
(ムリダトオモウヨ
米英豪はあてにならない日本は蚊帳の外。日本の通常動力潜水艦どころか原子力潜水艦の導入を進める豪。菅首相が良く仕事をしたとの声は有るものの、世界は待ってはくれません。二階ら妖怪変化が暗躍している内にダイナミックに変化します。
他人の家の主張に干渉してってそれを平和を維持する行動と考えるのって、まだ必要なのかな。この会談に中国も入れて話すればいいのに。

なんか新しいやり方考えないと、人類は戦争を克服出来ない気がする
反原発が国是のオーストラリアが原子力潜水艦を導入はスゴいニュース。
 
PR
PR