パソコンOS、GoogleがApple超え 「非教育」主戦場に: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(20)

Chrome OSがMac OSのシェアを抜いたというニュースみたが教育市場でシェアあるんだ
機能的には良いんだけど…
Googleの思想だと、Webブラウザ上動くアプリ、つまりdocやspreadsheetがあれば十分って感じなんだろう。実際、Chrome OSのデスクトップアプリってどれくらいあるんだろうか。
Chromebookは便利なのだけど、作ったデータ(一応の完成版)はGoogleドキュメント、スプレッドシート、スライドのままではなく、MSOFFICE形式で保存しないと別のバックアップとれないんよな。
これくらい数が出るなら「Atom系セレだが11.6"FHD液晶がついて500g台で12時間動く」とかの方向の製品がそろそろ出てきてほしい。RDPとかChromeデスクトップ用途にめちゃよさげ
これって地味に凄いことやん
Apple オワコン やろ. Jobs も いないし.
Phone Hub(フォーン・ハブ)は、タイプミスせずにググッて欲しいワードですね。
「もしかして…」のところに何も表示されませんように…
数年前に比べて家電量販店でも売り場が大きく、アマゾンでも取り扱いが豊富になった印象。android端末の利用者は世界的に多いし、シンプルな機能で低価格はこれからも選ばれ続けると思う。
macOSをMacOSと書く無能な記者。
りんご使い。大体養分。
「非教育」主戦場に

そんなに幅広く使われているんだ、へぇ〜

Appleがこれと戦ってくれると、安くなっていくんだろうにね。
2020年
クロームOS 10.8%
マックOS 7.5% 

「フォーン・ハブ」の響きで若干ニヤッとしてしまった
でしょうね…
使い勝手のレベルが…
まず米国で学校への納入を増やした
16年に4%台だった世界シェアを20年に10.8%まで拡大。マックOS 7.5%を上回った

12月には旧式パソコンにクロームOSを搭載し「再生」する技術を持つ米ネバーウエア買収
「非教育」主戦場に
[北米 ネット・IT8:05更新]
パソコンOS、GoogleがApple超え「非教育」主戦場に(日経新聞)
以上
 
PR
PR