PS5とXbox発売1年、対照的なクラウド戦略: 日本経済新聞

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」と米マイクロソフトの「XboxシリーズX/S」が発売されて1年たった。この間、将来のゲームのクラウド...

ツイッターのコメント(11)

現状が的確にまとまっている。良記事。
クラウドゲームがゲーム専用機を駆逐するような世界はちょっと想像しにくい。映像コンテンツとはちょっと違うんじゃないかな。
PS5が手に入らない状況で、ソフト戦略もクソもあったもんじゃねえ!

やりたいゲームが有るから、専用ハードを買うorゲームのサブスクをする。

本当はソフトウェアありきなのを、ハードに縛り付けようとした結果やで。
こういう記事あるとちゃんと読みてぇって思うけど。noteみたいに単品とかあるんだっけか… 新聞屋さんよぅ
日経さんの。クラウドゲームについて持ち上げすぎてない良い記事だと思いました。
コンシューマはあんまりしらんけど、日本製のゲーム、価格が高いよね バンナムとかスクエニとかSteamで見ると年数たっててもほぼ割引ないし 和ゲーではクラウド難しいんじゃ?
PS5とXbox発売1年、対照的なクラウド戦略:
へー、PS5発売から1年、PS4に至っては8年も経つんですね。てことは私の場合、既に10年近くPS陣営と疎遠になっているんだなぁ。PS5とXbox発売1年、ゲームのクラウド化戦略に相違:
マーケティング的に面白い話。数年後、どちらが勝っているか答え合わせをしたい。

PS5とXbox発売1年、ゲームのクラウド化戦略に相違:
PS5とXbox発売1年、ゲームのクラウド化戦略に相違:
以上
 
PR
PR