TOP > 国際 > 新型コロナ: 中国製ワクチン、有効性54% 欧米製を下回る: 日本経済新聞

新型コロナ: 中国製ワクチン、有効性54% 欧米製を下回る: 日本経済新聞

37コメント 2021-04-07 10:45  日本経済新聞

【サンパウロ=外山尚之】南米チリのチリ大学の研究者らは6日、中国の製薬会社、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製のワクチンの有効性が54%だったと発表した。欧米製ワクチンより低く、新興国での...

ツイッターのコメント(37)

有効性54%は他より圧倒的に劣るけど、それなりに感染拡大抑えられるはず。接種直前の感染の可能性、接種後のウイルス暴露回数も影響しただろうから、全部無駄とは言い切れない。まぁ中国が数字盛ってたのはまちがいなさそうだけど
ちなみにこんな情報もあります。

ただ、国家間の問題もはらんきますので、情報が不確かな時点での誹謗中傷は控えたいところです。
チリのワクチン接種率に対して感染者が多いというニュース、メインで打ってる中国製ワクチンの効果が50%しかないためらしい。ファイザーとかの数字と比べるとかなり小さく感じる
中国銘柄にはマイナスのニュース
益々アメリカ一強シナリオに近づいているなー
欧米製を下回る

南米チリのチリ大学の研究者らは6日、中国の製薬会社、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製のワクチンの有効性が54%だったと発表した。
アストラゼネカ:76%;
ファイザー: 91%
欧米製を下回る

ファイザーのワクチンは、効果が95%以上期待出来て、半年後でも91%以上だが
中国ワクチンはあちこちで不評で、今回出た数字は2回接種した後の数字だが、ブラジルでは50%。
これって本当にワクチンなのか?
🇨🇳の製薬会社、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製のワクチンの有効性
チリ54%
ブラジル50.4%
トルコ83.5%
インドネシア97%
→発表や治験の基準に違いがあるため差が出た

2020年12月に公表した初期段階の治験結果では有効性91%
チリ大学の研究者らは6日、中国のシノバック製のワクチンの有効性が54%だったと発表しました。
中国シノバック社製ワクチンの有効性は54%(2回接種後)
※1回接種後の有効性は3%

米ファイザー社製は91%💉

フィリピンでは本来シノバック社製は18~59歳のみに使用する目的だった

高齢者はアストラゼネカ社製を接種予定だったが使い果たしたため、高齢者もシノバックに🙄
おそろ
チリ大学の調査結果。チリは2割以上の国民が2回接種を終えてますが、接種したワクチンの9割以上がシノバック製だそうな…
中国製シノバック製ワクチン、有効性54%
副反応も知りたい
一桁間違ってるよね!
5.4%程度でしょ!
立憲民主党の支持率と良い勝負でしょ!
有効性54%か…しかも何が起こっても不思議ではないオプション付き。そりゃ接種に消極的になるさ。接種しても半分効かなくて、リスクは内在するんだからさぁ。イヤだよね。
打つならあるよ、と中国人に言われた。変な気分に。そもそも、本物かどうか。
中国製は性能が悪いと受け取れる様なタイトルだが、記事中の有効性が本当ならば新興国に取っては有り難い話だとは思う。
しかし仮に日本に中国製やロシア製のワクチンが入って来たとしたら、せめて成分や仕組みや治験結果は最低限知りたい。
ファイザーは91%なので、ファイザーの生産性をあげて頼ったほうが早いのでは??
中国すげえええ
4回打てばファイザーに並ぶのか()
ロシアのワクチンとどちらが有効性高いんでしょうかね。
COVID-19を武漢肺炎って呼ぶアレな人たちがいらっしゃるけど、COVID-19が本当に中国産の人為ウイルスならこんなゴミみたいなワクチンしか作れない中国がまるで馬鹿みたいじゃないですか
ワクチン:
チリ大学の研究者ら、科興控股生物技術(シノバック)製の有効性が54%と発表。2回接種し、2週間が経過した後の有効性。重症化は抑える。

シノバックはブラジルでの治験で50.4%、トルコで83.5%という有効性が発表されている。

中国製、有効性54%:
中国製ワクチン 接種後 死亡。

きいてないんだから そうなるわな。
高くね? と思ってしまった
半分超えてるんだぞ
こんなのに大金払って有難がりながら打ってた富裕層w
IOCバッハが東京五輪選手や関係者に無料摂取させたいとしていた中国製ワクチンは有効性がたったの54%
ファイザーかモデルナかアストラゼネカか国内製ならワクチン接種する気だけど、水増し有効率でこれなら中国製は絶対拒否だな
世界有数のペースでワクチンの接種が進むチリで、中国製のワクチンの有効性が54%との研究結果。欧米製のワクチンより効果は低く、集団免疫の獲得に向けての障壁になりそう。多くの新興国は中国・ロシア製ワクチンに依存しており、コロナ禍収束の遅れにつながる可能性が浮上。
中国のワクチンは欧米製より効果ないけど副反応は少なめ?
欧州製は効果高いかわりに130万人に1人くらいワクチン接種後に死亡してるという。。。
"チリ大学の研究者らは6日、中国の製薬会社、シノバック・バイオテック製の有効性が54%と発表。
チリは5日時点で全人口の2割強の国民が2回接種を終えた。接種したワクチンの9割以上がシノバック製"
中国の新興国などへのワクチン外交の武器となる「中国製コロナワクチン」。その有効性は54%で欧米製を下回るという研究結果が出てきました。これが本当なら新興国のコロナ禍収束に時間がかかる可能性があり、中国のコロナ外交自体の効果にも影響が出るかもしれません。
中国製ワクチン、有効性54%欧米製を下回る(日経新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR