一時帰国の記者がみた日本のコロナ対策のちぐはぐ: 日本経済新聞

19コメント 2022-08-06 18:02|日本経済新聞

6月と7月に続けて赴任地のインドネシアから日本に一時帰国する機会があった。帰国は2020年4月に赴任して以来、初めてで、...

ツイッターのコメント(19)

海外にいる日本人や日本を訪れる外国人が皆んな感じてる事。いみね〜
いや本当にそう思う。本質的なところから目を逸らしてしまうため、場当たり的に右往左往する。日本の混迷ぶりの一端が出ているように思う。
アクリル板やめたらいい
なんちゃって検査もやめてワクチン証明でいいと思う
ほんとなんでもそう。
「日本はやると決めたらできるのに、やるまでが遅い」
だから時代に取り残されてガラパゴス化。

一時帰国の記者がみた日本のコロナ対策のちぐはぐ: 日本経済新聞
検討師殿へ。

7波のピーク後、帰国時の陰性証明提出義務を撤廃してくれ。入国制限も撤廃してくれ。
面白い記事。欧米視点からの批判かと思いきやインドネシアからのもの。思えば東南アジアの国より遅れているという記事はあまり見たことないな
「帰国前の検査に合理的な意味があるのか。入国管理に携わる日本政府関係者に聞くと『国民感情が許容する段階にない』との答えだった」

国民は政府の指示を待ち、政府も国民感情を待つ。前進しない日本。
結論は、日本はバカという事。
"これまで経験した幾度の波が収まった時、対策の効果の検証を曖昧にして、事なかれ主義で済ませていたからではないか。不断に見直していかなければ、ますます世界の競争から取り残される"
一時帰国の記者がみた日本のコロナ対策のちぐはぐ

帰国は2020年4月に赴任して以来、初めてで、日本が新型コロナウイルス禍に伴う入国制限を緩和した時期と重なった。日本のコロナ対策は一貫性に乏しく、 ...
くだらないアクリル板
ただのコンピュータ実験の結果だけで取り付けさせられる飲食店や企業の負担やいかに
ガイドラインがいかに煩雑かの典型
電車はアクリル板なしなのに

感染するしないはアクリル板の有無と無関係
でもこれマスコミも一役担ってたでしょ
『入国管理に携わる日本政府関係者に聞くと「国民感情が許容する段階にない」との答え』そこなんだよ。パスポート取得率が19.1%の国だから、8割の人は渡航の厳格化が苦でない。自分に降り懸かる事を避ける…
とにかく皆で一緒にやることに意味があると思い込んでいる。それにどれだけ実効性がなくても、考えて発言することは和を乱し、声の大きい人の機嫌を損ねる。
72時間前PCR検査結果が、そもそも手書きだからなあ😅
いつまでたっても外国に対して国を閉じ、日本人も帰る時の手続きが面倒で外国に行きづらくなってしまい、おかしなコロナ対策をおかしいと気づく機会すらなくなっている。そんな思いで書きました
「日本のコロナ対策は一貫性に乏しく、ちぐはぐさが際だっていると感じた」
一時帰国の特派員がみた日本のコロナ対策のちぐはぐ[有料会員限定]
以上
 
PR
PR