中国サッカー、はじけたバブル 親会社不振で給与滞り: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(26)

今度は選手本人から暴露か、ネタになるレベルならいいけどw でも中国方面はもう難しいのでは。11チームで給与未払い問題とか。
中国サッカーのバブル崩壊。
金にものを言わせて爆買いしてきた中国サッカーですが、スポンサー企業の財政悪化で払い問題賃金実が続いています。
投資したにもかかわらず、中国人選手のレベルが上がっていないという残念な結果もあります。
中国のサッカービジネスが迷走との報道。不動産を中心とした親会社からの資金注入が細り、選手の人件費や経費の支払いが滞っている模様。
中国のサッカークラブでは放映権・チケット収入が10%以下で、親会社のスポンサー収入に頼る構造が問題の根底。選手の市場価値も低下。
16クラブ中10クラブの親会社が不動産企業。伸び悩む自国選手を見切り欧州サッカーが人気。日本の育成制度に関心があり高校サッカーやユースの試合映像が配信される。習近平はサッカー好きだが、如何に。

 親会社不振で給与滞り:日本経済新聞
1月6日 日経新聞朝刊。中国プロサッカーリーグにおける選手への給与支払い問題の構図がよくわかった。国、リーグ、クラブの在り方が世界に比べ特殊なのである。
>香港系ネットメディアの鳳凰網によると、1月4日に幕を閉じた21年シーズンで、中国超級の全16クラブのうち、少なくとも11クラブで給与支払いに問題が発生した。その多くの親会社が不動産企業だ。
ニッポンの中国関連ニュースはこんなのばかり
一方
ニッポンのニュースは同じ日経で
ソニーEVに参戦、スゴイみたいな
僕がエスパーではないが
10年後、20年後のニッポンの将来なら簡単に
見ることができる
岸本です。バブルは弾けました

「中国超級に所属する選手の市場価値は21年12月中旬時点で1億9千万ユーロ(約250億円)と、新型コロナウイルスの流行前である19年の半分以下に」
共産党の偉い人たちが「お金を刷った」かもしれないというクソやばいニュースが流れたけども、あっちもこっちも火の車だね。/
親会社不振で給与滞り

>トップリーグに所属する約7割のクラブで選手の給与支払いに問題が発生している。トラブルのあるクラブの親会社の多くが、経営再建中の中国恒大集団など不動産企業だ。

マジでヤベー国だ
帰化したブラジル人どうするんだろ?
 
PR
PR