中国、石炭価格に介入検討 高騰で警戒感: 日本経済新聞

中国政府は19日夜、石炭の供給安定に向けて価格決定への介入策を検討すると発表した。石炭会社の利益率を制限するといった案がある。石炭価格の高騰は電力制限や中小企業の収益悪化を招き、中国景気が停滞する一因...

ツイッターのコメント(13)

三井松島HD、どうなるでしょうね。
足元では石炭価格の下落もあり、井村さんが言うワクワクする未来、というほど伸びるだろうか。

正直よく分からない…よく分からないものは手出ししないのが得策か。でも気になる。
コメント引用されました。足下のエネルギー価格上昇は投機の影響ではなく実際に現物が足りないことによるものなので、解消には現物の増産か冬の調達に目処が立つことが必要で、まだ時間が掛かります。

 高騰で警戒感: 日本経済新聞
ここと同じ意見だな。

> 政府の価格統制強化がどれほど石炭市場の過熱を抑えるかは見通せない。

最近の価格上昇は、投機というよりも、電力不足という需給逼迫が引き起こしているからだ。
先物、最高値からストップ安 効果は不透明 – 日本経済新聞 2021年10月20日 19:28
これ多少は影響してるんかな🤔
先物、最高値からストップ安 効果は不透明: 日本経済新聞
おはようございます😌
本日も頑張って下さいませ💪
仕事行って来ます🚗💨

 高騰で警戒感:日本経済新聞
中国政府は㏲夜、石炭の供給安定に向けて価格決定への介入策を検討すると発表した。石炭会社の利益率を制限するといった案がある。石炭価格の高騰は電力制限や中小企業の収益悪化を招き、中国景気が停滞する一因となっている
>石炭会社の利益率を制限するといった案

直球すぎて草
石炭会社の利益率を制限するといった案があります。
EVシフトが進む世界では???
石炭価格の高騰は電力制限や中小企業の収益悪化を招き、中国景気が停滞する一因となっている。

 高騰で警戒感: 日本経済新聞
色んなのに介入し始めてて、どーなるんだろ
 高騰で警戒感:日本経済新聞
以上
 
PR
PR