オーストラリア9年ぶり政権交代へ 総選挙で労働党勝利: 日本経済新聞

44コメント 2022-05-21 19:08|日本経済新聞

ツイッターのコメント(44)

米国は民主党、日本は宏池会、豪州は労働党。
中国🇨🇳の策略にまんまとハマってしまった。
政権交代はしょうがない、もう日本頑張ってJUKUSにしちゃえ!、、、スパイ防止法ぅえェー(泣)
日本は13年ぶりに続こうぜ。
アンソニーは中国と一線を引く、脅威とは言ってるが中国に食われた労働党が一枚岩になれるとは思えないんだよなあ。
既に選挙中にはキンペーの指示があったとか献金(禁止になったが)とか聴こえてたんだけど〜w

 総選挙で労働党勝利
オーストラリアが中国包囲網から抜ける? 日本が宏池会政権に続いてドミノ倒しとならないといいけど、、、。
そのうちまた大陸寄りの糞政策始めるんかな?
親○派政権になるです
漢字読めなかったのかな?
あれから政権交代はきな臭い。
中道左派である労働党政権で決まりかかった日本の潜水艦輸出が、中道右派である自由党政権でひっくり返されたのは記憶に新しい。しかし豪の国民には選択肢があってうらやましい。我が国は事実上、自民党ファシズムとなっている。消極的、あるいは結果的ファシズム。
非常事態の様な気がする!
親中政権に逆戻り?
インド、オーストラリアが対露、対中で不安定だと、バイデンに気の利いた案があるとも思えないしQuadも尻すぼみか?😓💦
...安全保障に関しては中国警戒、日米との協力強化といったモリソン政権をなぞる方針を提示してきた。
中国の動きがソロモン諸島踏まえてますます心配。

aukusとクアッドにどう影響が出てくるか、、、
忘れちゃいけないのはリベラル政党はポリコレで聞こえはいいけど、アメリカではオバマ政権でクリミア半島が取られ、バイデン政権下でウクライナ侵攻があったということ。
オーストラリアについてあまり知らないことに気づいた。少し調べてみよう。
モリソン首相は、世界の安全と秩序を脅かす中国に対し毅然とした対応を続けてきた。政権交代でも対中姿勢が変わらないことに期待する。
方向性が変わらなければ良いが。
豪州、日本、米国、すでに終わった韓国、フランス。今年は選挙の年です。モリソン氏は24日のQuadサミット参加はかないませんでした。
ポンオジ

選挙が終わりました…
テクニカルとらわれず🧐
強いファンダで逆張りにならないように入りたいです。
21日投開票のオーストラリア総選挙(下院選)で野党・労働党の勝利が確実になった。
モリソン氏は自然災害への対応や新型コロナワクチン調達の遅れが有権者の不満につながった。
オーストラリア、労働党新政権。
明後日QUAD。日米の協調は前提に、アメリカ以外とどれだけ具体的な取り決めができるか、中国とかロシアへの態度を明らかにできるかが、割と日本の安全保障にとって重要な気がします、素人的にはします
>アルバニージー氏は「習近平国家主席が中国共産党の本質を変えた。戦略的な競争環境の中で豪州は同盟国や友好国と協力せねばならない」(党首討論会)などと述べ、安全保障に関しては中国警戒、日米との協力強化といったモリソン政権をなぞる方針を提示してきた。
モリソンまさかの敗退💦親中に負ける😓
安心材料。



“アルバニージー氏は…米国との同盟重視の路線は継承する方針。24日に東京で予定される日米豪印による「Quad(クアッド)」首脳会議までに首相に就任して出席する意向だ。
前首相同様、あまりいい人柄のお顔に見えない。
<アルバニージー氏は高齢者介護など福祉の充実を訴えた。米国との同盟重視の路線は継承する方針。24日に東京で予定される日米豪印による「Quad(クアッド)」首脳会議までに首相に就任して出席する意向…「AUKUS(オーカス)」のもと、原子力潜水艦を配備する計画も支持>
コロナ規制がきつい国は、こうなる。
「同党のアルバニージー党首(59)が与党・保守連合(自由党と国民党)を率いるモリソン首相(54)に代わり次期首相に就任する。豪州の政権交代は9年ぶり。」

まじか!
総選挙で労働党勝利
「アルバニージー氏は「習が中国共産党の本質を変えた。豪州は同盟国や友好国と協力せねばならない」安全保障に関し中国警戒、日米との協力強化といったモリソン政権をなぞる方針」・・習は民主主義を甘く見ている可能性
オーストラリアは政権交代しましたか…

週明けのオージーはどこに窓開けるのだろう🤒
オーストラリアが政権交代ですか🇦🇺

豪ドル売られて、オージーキウイAUD/NZDも下がるかも知れませんね📉
週明けのレートには注目です👀

たくさん利益が出ると良いですね〜😃
なんて事でしょう。
オーストラリアの人々は、親中外交を選択した。
21日に投開票の下院選でアルバニージー党首率いる労働党の勝利が確実となりました。24日に東京で開かれるクアッド首脳会議にも新首相が出席する見込みです。
スコモが敗北か。折角日本と豪州の関係性が深まってきたのに親中派に戻るのか。これは世界にとっても打撃だな。スコモと安倍さんコンビは本当に良かった。
オーストラリアは政権交代しても外交方針は大きくは変化しません。見習いたいですね。
オーストラリア、総選挙で労働党勝利(日経)

労働党のアルバニージー氏は米国との同盟重視の路線は継承。24日に東京で予定される日米豪印による「クアッド」首脳会議への出席に意欲。米英豪の安全保障協力の枠組み「オーカス」のもと、原子力潜水艦を配備する計画も支持。
>

やはり此の系は に限るな、
其の他が残念でも経済が関わると優秀だ()

肝要なるは関連事実を著す概要のみであり
過剰な鰭では無いのだ、

判るかね他紙関係各位?
クアッドも新顔で、か。

オーストラリア総選挙 9年ぶり政権交代へ:
21日投開票のオーストラリア総選挙で、豪公共放送ABCなどは同日夜、下院(定数151)で野党・労働党の勝利が確実になったと報じた。同党のアルバニージー党首(59)が保守連合を率いるモリソン首相(54)に代わり次期首相に就任する見通し。豪州での政権交代は9年ぶり。
オーストラリア総選挙 9年ぶり政権交代へ:
オーストラリア総選挙、与党過半獲得困難に 現地報道:
オーストラリア総選挙、与党過半獲得困難に 現地報道[有料会員限定]
オーストラリア総選挙、開票始まる政権交代が焦点(日経新聞)
以上
 
PR
PR