新型コロナ: 韓国のコロナ支援金、2週間で9割支給 日本の5倍速く: 日本経済新聞

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国で6日から新型コロナ禍の長期化を受けた「国民支援金」の支給が始まり、わずか2週間で対象者の9割に配り終えた。昨春の日本の特別定額給付金と比べると5倍程度のスピードで、国民に割...

ツイッターのコメント(40)

ついに、韓国を見習う時代になったか…。
完敗だね。
日本の最高裁が住基ネット訴訟で示した条件からしても、日本ではそもそもこの韓国式の一元管理を採用できない。

「住民登録番号(日本のマイナンバーに相当)が行政の情報システムと幅広くひも付けられている…韓国政府による個人情報の一元管理は…国民の抵抗は少ない。」
>マイナンバーがが行政の情報システムと幅広くひも付けられていることが要因
仕組みにメリットを感じられるかどうか。
日本の5倍速く:日本経済新聞

日本の政府もこれぐらい早ければ支持率も上がり、文句を言う人もいないと思います‼️
良いところは見習い、悪いところは真似しない🙏
そんな日本になって欲しい
韓国で6日から国民支援金の支給が始まり、わずか2週間で対象者の9割に配り終えた
日本の給付金と比べ5倍程度のスピード
住民登録番号(日本のマイナンバーに相当)が行政の情報システムと幅広くひも付けられていることが要因

アメリカもSSNのおかげで早かったよね。
> 住民登録番号(日本のマイナンバーに相当)が行政の情報システムと幅広くひも付けられていることが要因

日本も早く紐付けたらいいのに
日本の5倍速く:日本経済新聞

> 国民に割り振られた住民登録番号(日本のマイナンバーに相当)が行政の情報システムと幅広くひも付けられていることが要因している。
韓国でマイナンバー制度が一気に普及した理由は、これがあれば北朝鮮のスパイだと疑われる心配がなくなるから、とどこかで聞いたことがあるのだが・・・🤔
1/
- 2週間で対象者の9割に支給。昨春の日本の特別定額給付金と比べて5倍のスピード

- 前回は全世帯が対象、今回は健康保険料の基準所得で上位12%の世帯が除外

- 自分が支給対象かは契約するクレカ会社や健康保険公団のHPやアプリで確認

- ネット申請が可能
 
PR
PR