TOP > 国際 > 南沙諸島に中国船停泊1カ月 フィリピン、対応に苦慮: 日本経済新聞

南沙諸島に中国船停泊1カ月 フィリピン、対応に苦慮: 日本経済新聞

27コメント 2021-04-07 14:09  日本経済新聞

【マニラ=志賀優一】中国とフィリピンなどが領有権を巡って争っている南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島のサンゴ礁周辺で、1カ月にわたり中国船が停泊を続けている。隣接するフィリピンは当該海域が同国の...

ツイッターのコメント(27)

「嵐からの避難」を理由に中国漁船が南沙諸島に居座り続けて早1ヶ月
こんなことになってたのか・・・
Watch: 「 日本経済新聞」 「当のフィリピンは対中強硬一辺倒ではいられない。」「背景にあるのが、経済面の中国依存だ。」
片手に南シナ海支配の既成事実化、もう片手は経済支援やワクチン供与。硬軟取り混ぜた中国の外交が、フィリピンをどんどん追い込んでいます。米国の存在感低下も拍車をかけています。
»
非道え話もあったもんだ
尖閣の場合、上陸を強行する可能性が大きいが、この居座り戦術も考えられる。この手を使われたら日本政府はどうするかだ。
衛生写真みるとクソと感じる。なぜこの赤い国の横暴に気を遣わなければならないのか疑問。
予想以上に連環の計だった
これは孔明の罠です。
有無を言わせずに撃沈しろ!
中国政府は船は「漁船」で停泊は「嵐からの避難」だと主張するが、現地の天候は安定している。
どこまでも卑劣な連中だな。
戦争Now😊
---
🚀
傍若無人也🚀
超独裁習近平中国🚀
フィリピンのようなヘタレにならないように、
日本は富国強兵、改憲するしかありません。
どこも実力行使には出ない。
こうやって時間をかけて既成事実化していく。
これが中華思想。

事を構えようものなら、お前が先にやったと世界中で騒ぐのだろう。
さすが中国、連環の計。
対抗策にアレしたらあかんやろけど。
中国の「力による一方的な現状変更」を象徴するような、南沙諸島の異様な光景です。
ほんとこの国やばすぎだろ、
南沙諸島に中国船停泊1か月
経済を過度に中国にたよっていると、日本も同じ目にあう。これはつぎの尖閣諸島だ。日本は今のうちに、対策を取らないといけない。
民兵を乗せているとおぼしき220隻以上の中国船団が領有権を争うフィリピンの南沙諸島に1カ月以上停泊。中国は領有権主張してるので前回オバマ政権時代に中国のスカボロー礁の実効支配を黙認したので再度の米国民主党政権でリピートを狙ってるのかな。
ドゥテルテ大統領は中国に配慮した路線をとってきましたが、中国から融和を引き出すには至らず
南沙諸島に支那船碇泊1カ月
南シナ海のフィリピンの南沙諸島のサンゴ礁周辺で、1カ月にわたり中国船が停泊を続けている。日経から。  海域の実効支配を強める戦略の一環。南沙諸島のサンゴ礁周辺に中国船220隻が停泊し、周辺の岩礁や島周辺にも中国船が停泊している。
舐められてますな(*・ω・)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR