TOP > スポーツ > 量子テレポーテーション、米大学が長距離で初成功: 日本経済新聞

量子テレポーテーション、米大学が長距離で初成功: 日本経済新聞

70コメント 2021-01-14 02:35  日本経済新聞

盗聴の恐れが全くない安全なインターネットの実用化が見えてきた。米カリフォルニア工科大学などの研究チームが「量子テレポーテーション」という次世代通信につながる技術で長距離の転送実験に成功した。高速で安全...

ツイッターのコメント(70)

デジタル庁云々とか
言ってる間に、もう
デジタルが時代遅れに
なりつつある
半導体関係くらいだとまだなんとなく「あぁ、あれね(全然わかってない)」くらいの振りもできるけど、このくらいになってくると理解が追いつかないどころじゃなくて「動いてるならヨシ!」しか感想がない。
量子テレポーテーション(量子通信?)についてなんとなく分かった。
量子もつれを利用し、原理自体が暗号通信みたいだな。
少し前に東芝が成功したとかあったな。
量子もつれが瞬間移動。米大の実験では量子もつれを実現し長距離伝送に成功した。量子もつれを利用すれば、光子の量子状態を別の光子に引き継ぐ中継器の役割を担え、情報を送れる距離が飛躍的に伸びる。東大准教授の武田俊太郎さんは中継の形で1000㌔㍍以上に延ばせる可能性
理論的には時空を超えるんじゃなかったっけ?量子の非局所性を利用する技術だと思ってたけど、距離に制限があるんだ…と思ったら量子版FM搬送波みたいなものか🤔量子エンタングルメントだけじゃ情報は送れないのか…
うぉー!マジかスゲー!
量子テレポーテーション。。。。。てれぽーてーしょん。
"「量子もつれ」とは…人間関係に例えれば離れた場所にいる男女が心を通わせ気持ちを高めているような感じ。両者が離ればなれになっても見えない糸で結ばれているように影響し合う"

Netflix『愛の不時着』見終わったばかりなので妙に沁みるわ😭
こう書かれるとモノっすごいガッカリ感があるけどきっとすごいことなんだよな...

>SFのように物質が瞬間移動するのではなく、情報だけが移動する。紙自体を送るわけではなく、紙に書かれた情報を送るファクスのイメージに近い。
そうなんだ、、、w

「『量子もつれ』とは難しい言葉だが、人間関係に例えれば離れた場所にいる男女が心を通わせ気持ちを高めているような感じ」

-
さらっとすごいリリースしててクールだな。
米カリフォルニア工科大学が44kmもの距離で量子テレポーテーションの実験に成功したようです。これによって、長距離での安全な量子インターネットの実現も現実味を帯びてきました。
タイムマシンみたいでワクワクしますね。
AIでは"disentanglement"、量子では「もつれ"entanglement"」がキーワードになっているのが対照的で面白いな
東大准教授の武田俊太郎さんは「中継の形で(通信距離を)1000㌔㍍以上に延ばせる可能性がある」と強調する。
ほわほわわ〜量子もつれで通信するだわよ〜〜←波動の形
これは人のテレポーテーションもそう遠くない未来!?知らんけど。
パラドクスの実用化
虚構が現実超えてきた。
SF字書きにとっては朗報であるとともに「自分の書いたものが骨董品と化す」という危機でもある。

あー、もう…やるならやれ。なんなら物質の転送もできるようになっちゃって。
ふーむ... ほんまやろか。
逆に分かり辛くなる例えだ😅



>「量子もつれ」とは難しい言葉だが、人間関係に例えれば離れた場所にいる男女が心を通わせ気持ちを高めているような感じ。両者が離ればなれになっても見えない糸で結ばれているように影響し合う。
量子テレポーテーション、米大学が長距離で初成功
>米カリフォルニア工科大はフェルミ国立加速器研究所、AT&Tなどと協力して、44km離れた場所へ光子によって情報を転送する実験に成功

一気に現実味が
Caltechは米国立加速器研究所、AT&Tなどと協力して、44㌔㍍離れた場所へ情報を転送する実験に成功したと発表。この「量子テレポーテーション」によって盗聴の恐れが全くない安全なインターネットの実用化が見えてきました。日本のIT企業も是非頑張って頂きたいものですね。
インフラ層で共通鍵で暗号通信をする・・・・・・てこと?
量子テレポーテーションが実用化に向けて着々と進んでるな
盗聴は絶対に不可能

SFと違って、通信手段として光速は越えられないので注意
なんかすごい
量子テレポーテーション…だと😲
“SFのように物質が瞬間移動するのではなく、情報だけが移動する。紙自体を送るわけではなく、紙に書かれた情報を送るファクスのイメージに近い”

(´・ω・`)
「量子テレポーテーション」という言葉自体に、ワクワクが止まらない感覚(^^)
技術すごいな、かっこいいな〜と思って読み進めていたら、存じ上げるお名前が。笑
科学がすごすぎる!
なんか新しい時代の変化を感じるぞ!
EPRパラドックスとかゼノサーガEP1で見て以来だな。
米国での長距離量子テレポーテーション実験に関する日経の記事。私のコメントも掲載されています。
「東大准教授の武田俊太郎さんは「中継の形で(通信距離を)1000㌔㍍以上に延ばせる可能性がある」と強調する」
マジで!?

学生の頃難しいと言われてた技術が成功してる
SFのように物質が瞬間移動するのではなく、情報だけが移動する
量子テレポーテーションでも、結局は中継器が必要になるのか…。中国みたいに衛星を使う方が有効なんじゃないかと思うんだが、どうなんだろう。
米カリフォルニア工科大学などの研究チームが「量子テレポーテーション」という次世代通信につながる技術で長距離の転送実験に成功した。
盗聴不可能なはずの量子テレポーション、めっちゃ簡単に寝取られそうで草

>「量子もつれ」とは難しい言葉だが、人間関係に例えれば離れた場所にいる男女が心を通わせ気持ちを高めているような感じ。両者が離ればなれになっても見えない糸で結ばれているように影響し合う。
> 2つの光子をペアにしてお互いに影響を与えるよう関係を持たせて離れた場所に置く。光ファイバーでつないで片方に影響を与えると、もう片方に情報が伝わる。あたかも情報が瞬時に移動したようにみえる
早くこれでどこでもドアができないかしら!ってそしたら、ウィルスもあちらこちらに飛んじゃうんだろうなぁ
KKDで準備しておこうかな。6502
ドリップではねぇのデアル。
📌
めっちゃ誤解を招きまくりの記事だけど、距離による情報伝達ラグをなくす技術であって『どこでもドア』じゃないのである。
we don’t know much yet.
量子テレポーテーション、もっと知りたい技術。
これは凄い(2つの光子をペアにしてお互いに影響を与えるよう関係を持たせて離れた場所に置く。光ファイバーでつないで片方に影響を与えると、もう片方に情報が伝わる)→
量子コンピュータ、量子暗号、量子テレポーテーション…

大学院生の時に一部関わっていて、当時は実現には何十年も掛かると言われていたけど、最近実現の兆しが出てきて嬉しい
記事内で、「量子もつれ」を"男女が心を通わせ気持ちを高めているような感じ"って例えててちょっと笑った。
"見えない糸で結ばれているように影響し合う"ってロマンチックに言うんじゃないよ笑笑
量子テレポーテーションと量子暗号ってどういう関係なんだろ?コヒーレンス保って送るのが同じとかなのかな?
生きてる間にどこでもドアできるかな😃
量子テレポーテーション、米大学が長距離で初成功
盗聴の恐れが全くない安全なインターネットの実用化が見えてきた。米カリフォルニア工科大学などの研究チームが長距離の転送実験に成功。世界各国の開発競争が激しくなっている。
恋の未確認がすぐに思いついたから休憩する
聞いたこともない面白技術がどんどん出てくるな〜
これ聞いて物体移動だと思った人も多いはず😇
米カリフォルニア工科大学などの研究チームが「量子テレポーテーション」という次世代通信につながる技術で長距離の転送実験に成功

量子テレポーテーション、米大が長距離初成功:
この現象はアインシュタインが最初に予言したが、「不可解な遠隔作用」として存在には懐疑的だった。量子テレポーテーションの実現でこの現象が実証された。
量子テレポーテーション、米大が長距離初成功:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR