猶予なき日本車メーカー EV転換、産業創出の好機: 日本経済新聞

ツイッターのコメント(16)

トヨタのCF16.6兆、ホンダに日産は5兆程度、EV開発には4兆は必要らしく、いかに潤沢な資産がトヨタにあるか…
スズキはトヨタと提携関係深めたら下駄に使えるEV出来そうだし、トヨタ一強はEVでも続きます…
> ガソリン車と比べ部品点数が少なくソフトでの優劣が勝敗を分けるEVでは、設計から製造までひとつの企業が手がけるというよりも、それぞれを異なる企業が分担するようになる可能性がある。
テスラの世界販売台数は二次曲線的な増え方をしているので、加速度的に増えていく気がする!あとトラックのSemiも出てくると乗用車市場だけでなく、あらゆるモビリティのマーケットが変わっていく可能性が高い。
スズキも限界があるって言い出したか。
当時、10万台程度だったEV専業テスラの世界販売は21年に93万台に達した。22年に米独の新工場が稼働すれば、生産能力は200万台規模に倍増する。
「異業種を交えた熾烈(しれつ)なEV大競争を勝ち抜くには、これまでの成功体験を捨て去る覚悟も必要になる。」

あの動画で飛び跳ねている人々はこの事を
理解しているのだろうか?
🥱🥱

これらの排ガス車メーカーのトップや新聞記者、BEV所有したり、QCしたことあるんすかね?
焚き火台メーカーが電動エアコンビジネスをまともに作れるはずないのでは?
何でそんなにイーブイ好きなんだろう?“猶予”なんて数十年単位であるし、どんなデータ見て話考えてるのか分からん。

テスラ株でも握ってんの?
EV転換、産業創出の好機
「テスラの世界販売は21年に93万台、22年に米独の新工場が稼働すれば200万台規模。時価総額も日本車7社合わせた額の2倍」「50年に国内販売の9割がEVになれば関連雇用の12%8万4千人職失う試算」・・テスラ対その他になる可能性
EV1台あたりの製造コストガソリン車の2.6倍に上る試算も。営業CF潤沢なトヨタ以外の日本車メーカーではコストの圧縮が進まず、数年後には収益を圧迫する可能性が高い。
遅きに失した国産メーカーは価格勝負以外に活路を見出せず、ソニーはテスラのように極上で自然なユーザー体験を目指す。
ソニーがんばれ。
EV転換への変化は強烈 弊社お客様先にも影響がこれから出てくるのかな トラックはどうなるんやろか 燃料食って走ってるのは乗用車ではなくトラックやけども 充電スポットなどインフラが整ったら変わってくるかな
「EV電池やモーターを積めばどうしても価格は跳ね上がる」というところが持続可能ではないし、今後耐久性やリサイクルなども課題となってこよう。もっと本当の持続可能なものへと一皮剥ける必要があろう。
高速道路の充電渋滞、どうするんだろ?
今の状況だと、絶対にEVは買いたくないわ…。
以上
 
PR
PR