イトーヨーカ堂、群馬県から撤退 2月に伊勢崎店を閉店: 日本経済新聞

イトーヨーカ堂は2月21日、伊勢崎店(群馬県伊勢崎市)を閉店する。店舗網の見直しによるもので、北関東では同月23日に小山店(栃木県小山市)も閉店する。同社はかつて群馬県内に3店を展開していたが、伊勢崎...

ツイッターのコメント(27)

イトーヨーカドー群馬県から撤退  グンマーもイトーヨーカドーなくなった悲しい😭💔
小山店だけじゃなかった
ヨーカ堂の閉店…
北関東における同社の店舗は日立店(茨城県日立市)と竜ケ崎店(同県龍ケ崎市)、宇都宮店(宇都宮市)の計3店/そのうち1都3県のスーパーになるかもね🤔
数年行ってないけど悲しいなぁ……
群馬県内の平野部って、全国的に見ても物流好地で、かつ小売激戦地なんだよね。

地元企業ですら、ベイシア、フレッセイ、とりせん等、そもそも競合し、各々店舗エリアの顧客に沿った商品提供をしている。

コンビニを除くと、画一的な商品陳列で切り崩すのは難しいかもなぁ。
イトーヨーカ堂は70年代に群馬県に進出。
北関東における同社の店舗は日立店(茨城県日立市)と竜ケ崎店(同県龍ケ崎市)、宇都宮店(宇都宮市)の計3店のみになる。
いわきも閉店するのね。
良く買い物に行ってたのにな。
えー、無くなっちゃうの…
 
PR
PR