TOP > 政治・経済 > Amazon登場、音声配信大競争 「ながら聴き」勃興: 日本経済新聞

Amazon登場、音声配信大競争 「ながら聴き」勃興: 日本経済新聞

95コメント 2021-01-14 02:34  日本経済新聞

消費者の耳の争奪戦が激しくなってきた。コロナ禍を契機に「ながら聴き」需要が膨らんだためだ。米アマゾン・ドット・コムや米ツイッターなど海外IT企業は音声配信の関連会社を買収し、日本企業も新規参入が相次ぐ...

ツイッターのコメント(95)

📰。コロナ禍を契機に「ながら聴き」需要が膨らんでいるらしい。動画配信ではなく音声配信による音ビジネスが注目されているというこの記事。音楽関係者にはうれしいし、視覚障害者のQOL向上にもつながりそう。/
Amazonも音声配信「ながら聴き」需要争奪戦:
Spotifyのポッドキャストも充実してて驚いた、エンドレスにザッピングできるほど。音楽とあわせて耳時間占有されるグリッピーなサービスが今ごろ立ち上がってくるなんて想像もしなかった。
やってんなー!
車載動画見ながら聞けるのでありがたい:
有料記事部分だけど・・・

文中の「コンテンツ制作の担い手にとっても音声は魅力的だ。動画のように顔を出す必要もなく、高い編集技術を必要としない」。

この編集技術のところは本当に誤解が残っているのよね。
記事全体としてはありがたい現状のお話
電波で変調していないというだけで形はラジオなんだよな。ラジオの復活:
この勢いは止まらないだろうな〜

だからこそ、個人のポッドキャスト配信をリッキーは応援します👍
日経新聞に僕の名前が刻まれているのは喜ばしい限りだな…。いやほんと、音声激アツですよ
動画は観てないといけないっていうのがあるからね
純日本企業が対抗できる数少ない市場の一つか。
radiko、時々お世話になってます。
もっとオンデマンド放送充実するといいんですが。
AmazonはもはやEコマースだけにはとどまらず、多角化戦略が加速していますね🔥今後は業種の垣根はどんどんなくなっていく。
・音声配信市場の進化が止まらない
・1年で10倍の成長速度
・コロナで『ながら聴き』に需要が
・各企業があなた達の耳を狙っている
・すぐはじめると勝機あり
なにか自分もできないかな…
[日経]  「ながら聴き」需要争奪戦
VoiceTech(上)


ツイッタのを待っているけど、まだかな。
朝1hくらい、散歩しながら英語Podcastを聴くandシャドーイングするのが最近の日課。軽い運動で脳も活性化し効果的。ブツブツ言ってるのを人に聞かれると恥ずかしいので、散歩コースは人通りの少ない河川敷。
サービス側もハード側も儲けそうなお話だなぁ
興味あるね。
うわ、すごいことになっているなぁ。
資本論を朗読するのかと思った(*´Д`*)
消費者の耳の争奪戦👂
音声配信される方、多くなったかも。
YouTube、Netflixなどの動画から、次世代はボイステックへ移りそうですね。
こりゃまたワイヤレスイヤホン・ヘッドホンが伸びますなぁ
この流れを知ってたからAppleもくそ高いAirPodsMAX出したのかなぁ
amazon musicでも配信始まってたのか。でも確かに、ツイキャスもこれだけ楽しいしなぁ。各社のサービス内容がどんどん良くなるならいいか。
「様々なコンテンツが可処分時間を奪い合う中、ながら聴きという新たな需要を創造できる"耳"の可能性に企業は商機を見いだしている。」

2年前に私が卒業研究で述べたことと同じで興奮。どの企業が音声メディアのプラットフォームを確立させるか見物だな。
Amazonから博報堂まで!
ながら聞き需要のプラットフォームの覇権争い…
15年目退社を目指すOLの動画もぜひ、ながら聞きしてください〜!
知らないなー
前バラバラなバグから使ってないやがダルビッシュの雑談とかあるんだw
とりま面白要素あるかわからんアップルミュージック使ってる人🍎
いわゆる一億総ポッドキャスト時代が……。
時代が音声学習に追いついてきたみたいね。
わたしたちも音声ツールでなにかすべきか。みたいな話をちょうどしている。。。
日経にが載っててびっくり!
・ダルビッシュ有さんの配信の例
・20年10月時点で月間利用者数は100万人とコロナ禍の1年で10倍に急増
・芸人やスポーツ選手の配信者も直近4カ月で5倍増
等が書いてます😊

 「ながら聴き」需要争奪戦:
さっきAudible1冊無料体験しませんか?ってDMが届いたんよ… /
radikoの殿様商売、市場原理で駆逐されてほしい。>スウェーデンのスポティファイやアマゾンは日本でも独自番組を配信する。一方、日本のスタートアップは配信者への収益還元を強化し、配信者に選ばれるサービスを目指す。 /  「ながら聴き」需要争奪戦
音声配信が盛り上がってきました。これからプラットホームの激しい争いになりそうです。Himalayaって日本では「ヒマラヤ」って呼んでいますが「シマラヤ」なんですね。この記事ではじめて知りました。
StandFM推し

Amazonも音声配信「ながら聴き」需要争奪戦
個人的には、ほとんどテキストなので、あまり馴染みがない。世の中ニーズが強いのかな。
ザラ場に相場の悲鳴を流して売買ボタンを押すのを躊躇させて欲しい
ながら聴き、いいですね!

家事、トレーニング、通勤などあまり脳を使わない単純作業中にはもってこい。

発信側も声だけなので体裁を作り込まないし、本質を伝えることに注力できる。

あと素人感もいい。その完成度の低さで逆に親近感やその人と”つながってる感“が湧く。
コロナでラジオリスナーはだいぶ増えたはず、ええことや😤
外で1人でいる時はずっとラジオかポッドキャスト聴いてるので、音楽聴く時間が圧倒的に減っている
ついていけないっていうか、ラジオとどう違うんだ?

「 」
私「ながら聴き」なしではもはや生きられません✨👂️📚️👂️🏃‍♀️👂️✨
ラジオの時代が来るかな
もっと見る (残り約45件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR