TOP > 政治・経済 > 流出の仮想通貨NEM、不正交換疑い31人摘発 188億円分: 日本経済新聞

流出の仮想通貨NEM、不正交換疑い31人摘発 188億円分: 日本経済新聞

12コメント 2021-01-22 11:26  日本経済新聞

暗号資産(仮想通貨)交換事業者「コインチェック」から2018年1月、約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件で、警視庁は22日までに、計約188億円分のNEMの不正な交換に応じたとし...

ツイッターのコメント(12)

なつかしい! 犯人が分かったわけではありません。
NEM流出の張本人はまだ捕まえられていない。公訴時効が3年というのは果たして妥当なのか。

「流出NEM交換容疑、31人立件
ダークウェブで計188億円」
北が関与?在日の朝鮮系や韓国系や台湾系の客家人民族を調べれば、北政権も中国からの客家人民族、全員は在日華僑のコミュニティ内…その在日子女達は主にSoftbankへの就職を手配されてIT技術取得…、あの自称天皇関係者集団下の1つ部門だし、司法機関が本当に調査できるの?
「コインチェック」から2018年1月、約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件で、警視庁は22日までに、計約188億円分のNEMの不正な交換に応じたとして、計31人を組織犯罪処罰法違反容疑で摘発。
パーカーを着てる人はだいたい
悪い奴ってゆう認識になってしまう
仕組みが良くわからないと「暗号通貨って怖いんでしょ?」となる。。。。
首謀者は捕まらない🤷‍♀️
/ 本件でもやはりダークウェブが問題だったわけだね。ダークウェブ。
すげぇ。ちゃんと捕まってるんだ
流出仮想通貨、不正交換容疑で31人摘発、首謀者は闇の中:
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR