自民総裁選「9月実施」強まる 早期の衆院解散難しく: 日本経済新聞

自民党総裁選を9月に予定通り実施する見通しが強まってきた。22日投開票の横浜市長選で菅義偉首相の支援した候補が敗れ、早期の衆院解散は難しいとの見方が広まった。総裁選は首相以外の立候補者がいれば、3年ぶ...

ツイッターのコメント(41)

横浜市長選の結果を受けて

 早期の衆院解散難しく

日本経済新聞 2021年8月23日

自民党は26日に党選挙管理委員会を開き、総裁選の日程を決定する。「9月17日告示・同29日投開票」となる公算が大きい。
自民党は予定通り総裁選をやるつもりなのか。菅政権のコロナ対策はいろいろ不満はあるが、誰が勝つにしろ組閣に時間を使ってる場合じゃないから3か月くらい延期したほうがよかない?

9月総裁選ムードか…
これは経済無策状態と支持率低迷から脱却思惑で高確率で好影響期待😋
「9月17日告示・同29日投開票」か?
自民党は総裁選を衆院選の前にやります。
そうなると、小池百合子の(自民党への)行き場がなくなります。「詰め」です。このまま都知事です。更に、たくさん都民が死ぬのです。おそらく婆さんは病気を偽り辞任するでしょう。wwww
「任期満了選挙なら三木武夫首相時代の1976年以来、戦後2回目となる。現憲法下で衆院議員の任期を越えて投開票日を設定した例はない。」
政権与党がさらに墓穴を掘っていくのが楽しみです。補助・給付・支援がない限り、国民はコロナの渦中でもう黙ってはいません。
いつやっても、自民党議席ゼロ!
/はて、候補者、石橋を叩いて渡るのか。
自民党は26日に党選挙管理委員会を開き、総裁選の日程を決定する。「9月17日告示・同29日投開票」となる公算が大きい。とのこと・・・
自民党の下野リスクは織り込まれていたりするのでしょうか🤔

横浜市長選のようにコロナ不満で自民降ろしが進み、野党連合が政権奪取も運営能力に欠け状況は悪化、感染拡大と経済停滞の長期化、、、とか?
 
PR
PR