看過できぬ永守氏の警鐘 日本株への影響これから: 日本経済新聞

12コメント 2023-01-25 19:57|日本経済新聞

「日本電産ショック」は起きなかった。決算発表の先陣を切った日本電産の前日の業績下方修正は相場全体に波及せず、25日の日経...

ツイッターのコメント(12)

「2008年のリーマン・ショックの時を思い出してほしい。うちだけ悪いのではと疑心暗鬼になっているようだが、これからの各社の決算発表をみれば、少しは理解が進むだろう」。24日の決算会見で日本電産の永守会長はこう説明。→ モーターは経済指標と断言する同社の行く末は。
このコラム、普通に考えれば「逆指標」
さて、他者はどのように追随するか。
26日付朝刊のマーケットコラム「スクランブル」は、日本電産が24日発表した業績予想下方修正の読み解き。25日の日本株相場は小幅高で終えました。ただ「炭鉱のカナリア」として企業業績の下振れリスクを看過すべきでない――と川崎編集委員は指摘しています。
やはり少し利確しておくべきか。。。
どうなることやら、明日は信越さんと日東さんが楽しみ🥳
「2008年のリーマン・ショックの時を思い出してほしい。うちだけ悪いのではと疑心暗鬼になっているようだが、これからの各社の決算発表をみれば、少しは理解が進むだろう」。24日の決算会見で日本電産の永守会長はこう説明した。

ここまで言い切るのすごい😇
「モーターは経済指標。我々が落ちたら他も落ちてくる」.. 永守重信会長が鳴らす警鐘は、企業業績の下振れリスクを甘くみている市場に重くのしかかるだろう。「.. その悪化度合いは想定以上」
世界景気の動向をいち早く反映する日本電産の下方修正は「炭鉱のカナリア」と考えた方がいいだろう。
看過できぬ永守氏の警鐘日本株への影響これから(日経新聞)
以上
 
PR
PR