国土形成計画の策定始まる 「地域生活圏」で人口減対応: 日本経済新聞

政府は9月、新たな国土形成計画の策定に乗り出した。「デジタルを前提とした国土の再構築」を掲げ、人口10万人規模の持続可能な「地域生活圏」の形成や国土管理のあり方などを検討する。次期計画は人口減少が加速...

ツイッターのコメント(7)

全くもって無駄。この分税金返せ。
政府は9月、新たな国土形成計画の策定に乗り出しました。
>人口10万人規模の持続可能な「地域生活圏」の形成や国土管理のあり方などを検討する

→妥当な方向?に近い?と思います。
人口減に伴う様々なサービスの低下をデジタル技術活用で補う「デジタルを前提とした国土の再構築」。
「すべての土地についてこれまで同様に労力や費用を使って管理することは困難」
行政の効率化や物流、災害時の安全性などを考えると、コンパクトシティ構想で行くしかないと思っています。 /  「地域生活圏」で人口減対応 (日本経済新聞)
まぁ対応できなきゃどうなるか、の想像力の話かも知れないし、将来的に大都市と地方の住民でこの辺の話への意識差が広がるかもしれないし、そこを商売にする人も出るかもしれないな(悲観シナリオ的には)。。(-。-;
以上
 
PR
PR