倍速消費という名の欲望 Amazon、ルンバ買収の必然: 日本経済新聞

32コメント 2022-08-22 11:14|日本経済新聞

ツイッターのコメント(32)

おはようございます😃

「倍速試聴」って、私の娘のオンライン授業はいつもそんな感じです(笑)

世の中せわしい😅…
人類の可処分時間増やす取り組みは絶え間ない。「無駄」な時間の家事はルンバで減らす、多くの趣味を楽しみたいから、倍速再生でコンテンツを消費する。欲望を減らして、ゆとりを持つことも忘れないようにしたい。
消費者が強く求める利便性とは、タイムパフォーマンス(タイパ)の効率化。人々はデジタル技術によって便利さと同時に、様々な情報や行動を取り入れることで忙しさも増しました。コロナ禍がタイパ志向を加速させています。
【日経電子版オピニオン 読まれた記事】
技術の向上でタイムパフォーマンスが上がっても、その分の時間を技術の向上で増えた情報を判断することで忙しくなる

中長期的な目標を持っておかないと、時間あたりにできることは増えても成果は少ないなんてことになりがちでしょうね
タイムパフォーマンスの話。
映画を倍速で見たいという気持ちは理解できた。でも、倍速視聴はそれと引き換えに感動が倍減ってしまう。
だんだんと心が必要とされてない社会になっているのかな。と寂しく思う。

 Amazon、ルンバ買収の必然:日経新聞
個別株投資のヒント、
倍速消費の商品を生み出す企業とかアリかな。

時短のニーズ、
今後も増えますよね。

コレに時間取られて、
悩む人は多いです。

・仕事
・家事
・育児

ココを解決する商品を売る会社、
売上伸びる→株価上がりそうですよね。
ワイですら、ネット配信のドラマ一気見のときは倍速で見るしなあ。。
人間の歴史は、タイムパフォーマンスの歴史。良記事。

> Amazon、ルンバ買収の必然: 日本経済新聞
タイパという概念。コンテンツを倍速で視聴してつまらなかった時に備える気持ちはすごくわかる。作品を楽しむというより、効率的に情報を取得する感覚。たまに自分はアニメが本当に好きなのかと心配になる。
流行りのキーワードてんこ盛りで突然のマックス・ウェーバー締め。嫌いじゃない
アマゾンの最近のM&Aと絡めながら、最近の消費生活動向を記しています
時間効率を求めるのは当然ですが、そこまでしなくても...という気も
一方で倍速で飛ばしたくなるほど、冗長なコンテンツが多くなっているのも事実
作り手も倍速してない?
時短や情緒の消失みたいなものがすごく強調されているが、時間を使う先や情緒的に大切にする対象が変わった(多様化した)という話な気がする。時短で振り分けた時間の先に何を求めているのか を考えたいな
幸福を感じるには、一定以上の無駄と非効率が必要だ。なんて言うと、保守的で懐古主義な人間だと思われてしまうのだろうか笑
Amazonは家事時間の短縮を狙っている
人類労働解放
こうやってどんどん忙しくなって、渦の中に巻き込まれていくんだろうな。
まあ巻き込まれてる方は何が何だかわからないけど
この記事にあるマックス・ウェーバーの言葉、タイパより響く。

「精神のない専門人、心情のない享楽人。この無のものは、人間性のかつて達したことのない段階にまですでに登りつめた、とうぬぼれるだろう」

(プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 大塚久雄訳)
ルンバとアットコスメかー、
なるほどなぁ...
> 情報学者の落合陽一氏がストローでレトルトカレーを吸うスタイルは話題となったが
まだこのネタ取り上げられるのすごいな笑
共通するのは、消費者の生活時間の短縮につなげる投資(以上引用)

世の中の大半は、時間と空間の削減に相当するんじゃないかと。

ルンバとアットコスメはそれぞれに異なる期待があるのでは?
家事や消費の選択に使う時間を削減し、その分動画や本に向かわせる。戦略規模がデカい。 /  Amazon、ルンバ買収の必然 (日本経済新聞)
「タイムパフォーマンス(タイパ)」こんな言い方するか!?と思ったけど、その行動は日常的に違和感無く、してしまっている。
倍速視聴ができるのね、、、いいと思う。製作者側からしたらあれだけど、、
『精神のない専門人、心情のない享楽人。この無のものは、人間性のかつて達したことのない段階にまですでに登りつめた、とうぬぼれるだろう』タイパとか言ってると奴が何してるか??時短家事で何してるか??
アマゾンが「ルンバ」を買収した理由について家事からの解放を掲げました。忙しい時代、タイムパフォーマンスの向上は今や消費を動かす最大の原動力です。食では自動調理に0秒チキンラーメン、コンテンツでは倍速視聴とサクサク感が止まりません。倍速消費はどこへ行くのか?
0秒食べまでもタイパの文脈で語れるのか
家事時間からの解放/タイパ志向

0秒チキンラーメン
「どこでも片手で食べられるラーメン」

映画の倍速視聴
「情報収集のためのコンテンツ消費」
旬作品の情報共有によって人間関係を維持し、長い時間を費やして内容が面白くなかった時の無駄を回避する。
これが今の当たり前だから、ゆっくり料理をするとか、物を直しながら使うとか、刺繍とかは、非効率を楽しめるのは贅沢な行為になってるんだな
Amazon、ルンバ買収の必然。アマゾン株を持たないなんてあり得ないっす。
Alexaがroombaを支配して端末にするんよ。

その先は家庭内AIの標準化さ。
タイパ(タイムパフォーマンス)って言葉、市民権得たのね
ドクター中松を思い出した
以上
 
PR
PR