「低学歴国」ニッポン 革新先導へ博士生かせ : 日本経済新聞

594コメント 2022-05-02 01:05|日本経済新聞

ツイッターのコメント(594)

東大生の志望者が激減してる新聞業界が何だって?
世界はとうに博士が産業革新をけん引する時代。大学教育が普及し、教育水準が高い「ニッポン像」は幻想で、先進国の中では「低学歴国」に。教育の機能不全を招いた岩盤に迫ります。
【2022年5月 読まれた記事】
企業が主導して博士課程で人材を育てる‥国がやればいいが、減税と同じで絶対やらない。
まだまだDr.の就活は厳しい。
〈どの大学に合格したかが企業の採用基準になる社会では、学びは学部に入った時点で終わり。研究を志す学生だけが集う大学院の魅力が高まるはずはなかった〉
高学歴者にビジネスを教えるスキームが足らない。
「高学歴が金になる」なら、社長は雇うけど、「高学歴は面倒くさい」なら雇わない。単純にそれだけのことだと思う。
学歴の評価は大学で終わってしまい、院卒が活きない社会の日本でもようやく院卒人材強化の流れが来てる

高度な専門知識や知的探求心を持った学生が評価されていくのは嬉しいけど、これまで以上に学歴至上主義になってしまうのも少し怖い
文科官僚による安直な業績主義の制度化により、基礎理論研究と既存の理論にのってデータを提供する「研究」を一緒くたに。結果、後者ばかり。学者と研究の低劣化を招き、学生も劣化。
学問は質だけが重要。
証券にしろ、銀行にしろ金融工学が分からないアホがトップの間は低学歴というか博士軽視は続くでしょ。
頭軽くて体力あるひとを、営業で雇った方が売上あがるし。革新よりも今までのやり方を重視するうちは変わらないよ。
博士を増やせってことではなく、修士を増やしたほうが良い。
特に私立大学。

中小企業や地方自治体、社会全体の裾野を支えるマジョリティーは私大卒が多い。

そうすれば結果的に博士に進む人も増えるのでは?
なにせ大学で教えてるのが天下りの人達ですからね。
日本が「人材立国」だった時代なんてありましたっけ?
知識のある奴を雇うと上司のアホさがわかっちゃうから知識のない奴を雇ってたくせに。
世界はとうに博士が産業革新をけん引する時代。大学教育が普及し、教育水準が高いニッポン像は幻想で、先進国の中では「低学歴国」に。教育の機能不全を招いた岩盤に迫ります。(会員向け記事です。登録無料)
日本「韓国より少ない…(´・ω・`)」
韓国「博士号多いのに日本よりノーベル賞受賞者少ない(´・ω・`)」
同じデータで両国とも落ち込んでいて面白い
権力を行使する者には、民衆がインテリよりも、何も知らない知らせない事が、都合が良いって、事で、学歴うんぬんではなく、民衆はインテリよりも、馬鹿の方が洗脳しやすく、扱いやすい!
記事の中身は博士人材活躍に向けた課題なのだけど、「低学歴国」と言われたときに多くの人が持つぴりぴり感にも気を使ってほしいなと思います。でないと「博士を活用せよ」が「学歴偏重社会にせよ」というメッセージに受け取られてしまう。それは必ずしもイコールではなく。
日本においては博士号取得者が自分のキャリアを描きにくいことが問題だと思います。主なキャリアパスは官学研究機関で基礎研究か、企業で応用研究に携わるかの二択。前者はポスト不足、後者は修士卒の自前育成がメインでニーズ不足。これに少子化が加わって厳しい状況。
日本、低学歴かな~??博士でも変な人たくさんおるけど。。
うーん、日本の衰退がだんだんあらわに…。国レベルでリカレント教育の推進を願う。
「教育で人を育て国を立てる。日本の近代化と経済成長を支えた「人材立国」のモデルが揺らいでいる」

つーかさ、企業が人材育成しなくなったじゃん
あと、若手はゆとり教育と貧乏思考で育ったからガツガツしてないのよ
私学に異動してびっくりなのが、学部で就職しようとする学生が非常に多いということ。聞くと先輩で修士が少なくてイメージが沸かないとか。
国立では博士課程が同じ状況で、負のスパイラルに落ち込んでいるように見える。
いかにロールモデルを増やせるかなのだが…
日経は博士採用者何人なの?
大学側には博士をたくさん作れという圧がかけられたのに、受け入れ先の経済界などにはご指導が無かったのね

省庁でも官僚を大学院へ行かせ、専門的知識を身につけさせて昇進という道を積極的に開かなかった…

かくしてマトリョーシカ🪆はつづく
関連記事は下記ですが、修士卒も大学院名で採用されているということでは。
「根っこには大学院への評価の低さがある。どの大学に合格したかが企業の採用基準になる社会では、学びは学部に入った時点で終わり。研究を志す学生だけが集う大学院の魅力が高まるはずはなかった」
文部科学省って科学技術庁とかスポーツの役所とか色々くっついてできたわけだよね。今でも義務教育を管理する色が強いとのことだけど、そうすると科学技術研究の促進とはかなりマインドが違うよね。
ほんとうに博士人材を活かした社会になった場合、この記事を書いた人は仕事を続けられるんだろうか……
学歴社会って警察や軍みたいな階級社会ってことでもあると思うんですが……
天下の日本経済新聞様より低学歴との認定を頂戴しました😭
低学歴でごめんたいこ🙆‍♂️
経済成長と博士号の因果関係の分析があまりに貧弱。この因果関係を根拠を持って明確に示せない限り、企業は博士号取得者の採用に積極的にはなれない。
この日経の記事、日本だと一部の厳しい研究室を除いて博士号取るのが簡単なのが問題じゃないのかなぁと思う
記事に書いてる大学院軽視も、「学部より大学院からの方が入るの簡単だよね」って共通認識があるからでは
日本の低迷が、学位の低さだとはぜんぜん全くおもいませんけどね→
大学は研究したい人が研究するための場所。予算を削られて疲弊しまくっている今の大学に企業のための人材育成の余裕はない。そういうことを期待するなら、日本に勢いがあった2000年以前の大学の研究環境に戻すのが先。
日経のこの記事が話題になっているみたいですね。
僕はタイトルからだめだと思っていて、博士が使われる側からスタートという前提になっています。
むしろ博士号取得者はリスクを取って使う側に回ってほしいです。
今の博士は昔の学士と同じっていう人もいるからな。
悲しい現実
日本の学歴が下がっていくのと少なからず相関して、日本の経済力も下がっていく
なぜ教育がここまで蔑ろにされてきたのか。か
米国の大学院について「今は存在しない仮説を立て、検証して一般的通用性を証明する。米国でPh.Dを取るまでの知的訓練は破壊的イノベーションそのもの」と強調する。

自衛隊幹部に博士号を取らせるべき理由がまさにこれ。軍事イノベーションを発想しやすくする為に必要。
まずは地上波から「非専門家コメンテイター」を排除しましょう…とならないのが不思議。もっと博士号とかphDを持っている人でなければ昇給できないような労働社会に変えていくことが重要。「低学歴でできる仕事しかない国」には未来ない。
目的が博士号の取得に陥る予感
博士減らしい。社会に出た後で大学に戻る人がめっちゃ少ないもんね…「根っこには大学院への評価の低さがある」「学問より社会経験を重視する一種の『反知性主義』も大学院軽視の岩盤を強固にした」(…岩盤?)
学歴という言葉に論拠を見出す記事に意味はない。東大理3出て、司法試験に合格して、博士号を持っているような学歴覇者でも人生ままならないっていうリアルな事例があるってことをスルーしてませんか?
学歴云々は置いといて、最近、頭悪い経営者が多すぎるよ。
漢字も読めない者が総理大臣になる低学力国会の日本
笑う。
→『根っこには大学院への評価の低さがある。どの大学に合格したかが企業の採用基準になる社会では、学びは学部に入った時点で終わり。研究を志す学生だけが集う大学院の魅力が高まるはずはなかった。』
専門家の知識を活かせない組織はだめということですね。
この問題の原因をたどると、そもそも日本社会が破壊的イノベーションを望んでいない点に至るのではないか。

大学の専門学校化を許容しておいて博士号?企業に役立つ研究なら企業の研究所でやるでしょう。基礎研究は大学が担う。
現実問題、修士課程に行くことは残業させられないし、年休を取るから迷惑と当時の管理職から言われましたからねぇ。頭でっかちとか事務処理面とかコストとかでしか見られない見たいと欲する現実しか見ぬ管理職。
海外組で話してると話題先取りしてる気がする。
日本のお給料安い問題にしても、日本人の学歴(学位)が低い問題にしても。距離をとって見ることができてるからかな🤨
 
PR
PR