川崎市、太陽光パネル設置義務化へ モデル地区で身近に: 日本経済新聞

11コメント 2022-09-15 05:04|日本経済新聞

ツイッターのコメント(11)

続いては
〈日本人だけを差別する都市
と言われかねない条例を作った川崎市から。〉
モデル地区で身近に➡️

東京の猿マネするところが出てくるんだよね。首都圏限定でお願いしたい。
→ 川崎市もオワタ
こんなアホなことばかり…
市は太陽光パネルの設置義務化やモデル地区をつくることで、住民の行動変容を促そうとしている。
7月末、環境審議会の脱炭素部会を開き、市内で新築する住宅への太陽光発電設備の設置義務化に向けた素案を示した。
やっぱりこの市はこういうことによく参戦する。
川崎市は7月末、市内で新築する住宅への太陽光発電設備の設置義務化に向けた素案を示しました。環境都市に生まれ変わるには京浜工業地帯の脱炭素化だけでなく、住民の意識改革が欠かせず、市は太陽光パネルの設置義務化やモデル地区をつくり住民の変化を促そうとしています。
モデル地区で身近に 川崎 脱炭素戦略の行方(下) – 日本経済新聞 2022年9月15日 5:00
東京都に続いて川崎市もということは各地に派生してきますね。
太陽光パネル設置義務化で恩恵受ける銘柄は底堅そう。
モデル地区で身近に:日本経済新聞
モデル地区で身近に
以上
 
PR
PR