イラン大統領、米の覇権主義を批判 初の国連演説で: 日本経済新聞

【ドバイ=岐部秀光】イランのライシ大統領は21日、初の国連総会の一般討論演説で米国の覇権主義を批判した。ライシ師は今年の歴史的な出来事として米議会への襲撃事件と米軍撤収に伴うアフガニスタンの混乱をあげ...

ツイッターのコメント(3)

イランのライシ大統領21日
初の国連総会一般討論演説で米国覇権主義批判。
ライシ師
今年の歴史的な出来事として米議会への襲撃事件と米軍撤収に伴うアフガニスタンの混乱をあげ、いずれも「米国の覇権システムに対する信頼が内外でなくなっていることを示している」と述べた。
イラン大統領、米の覇権主義を批判 初の国連演説で
イラン大統領、米の覇権主義を批判初の国連演説で(日経新聞)
以上
 
PR
PR