政府の高圧的な企業介入は誤り(The Economist): 日本経済新聞

ツイッターのコメント(3)

これまでの中国の経済成長を支えた人口と国有企業が、少子高齢化と非効率化で今後の成長のネックとなる。情報産業への政府の介入は海外進出を阻害する。これまでの10年間と今後の10年間は逆になるだろう。さらに中国共産党の内部混乱も考慮する必要がある。
政府の高圧的な企業介入は誤り(The Economist)
政府の高圧的な企業介入は誤り(日経新聞)
以上
 
PR
PR