中国でノーコード開発注目 テンセント、有力新興に出資: 日本経済新聞

ノーコード開発プラットフォーム 「軽流」を提供する「易校信息科技」が、シリーズBで約1億元(約18億円)を調達した。出資を主導した啓明創投のほか、既存株主の騰訊控股(テンセント)なども出資に参加した。...

ツイッターのコメント(3)

易校信息科技は2015年に設立され、ソースコードを書かずにプログラムを作成できる開発プラットフォーム「QINGFLOW」を開発した。これまでは技術者向けのサービスが多かったが、軽流は業務担当者でも簡単に利用できることを目標とする。
中国でノーコード開発注目 テンセント、有力新興に出資:日本経済新聞
以上
 
PR
PR